« タイ・洪水、トルコ・地震 | トップページ | 快晴の朝っ »

2011年10月25日 (火曜日)

四十路フィロソフィ

何だかんだ言いながら、41歳になろうとしている。小さい頃は病弱だった自分にしてみれば、予想されなかった事だが、今の調子を見ると、体と心のメンテナンスをしっかりすれば平均寿命は全うできそうだ。あれ、急に寂しい話になってしまった。

三十路に、「40歳は人生の”折り返し”地点」と聞いて、行くとこまで行ってやると反発したものだ。俺は正しかった、と思っている。時間的には平均寿命の半分だが、成長や熟成の余地は、まだ40年残されている。その時間をどんな心意気で使うかは俺次第だ。別にスタート地点になんか戻らなくていい。やっぱり、行くとこまで行ってやる。

  

今、背負っている物は少ない。つまり家庭も持っていない。引っ越しもトラック一台で済む。

だが、それは氷山の一角だ。

今の俺は、家族や友人の陰ながらの支えが積み重なってこそ成っている。このプライスレスな原資を、人間の道に沿って、育て・磨き、甥や姪、生まれたら次世代に分けて行く。まだ40年が残されている。腐っても40年、磨いても40年、だ。

この様子では、命の灯は増やせないかもしれない。でも、灯っている無数の灯の明かりに、その照度を教え酸素を送る事は出来そうだ。

碁盤の平面から空を見上げ、天の深さが見えてきた。一灯にしか過ぎないが、笑われている間に、一隅を照らして見せる。

|

« タイ・洪水、トルコ・地震 | トップページ | 快晴の朝っ »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

ここんところの日記の発言、気合入ってるね。

『負けてたまるか』という気持ち、重要だと思う。ものすごく重要。

一見ネガティブにきこえるかもしれないが、この「何くそ」、という想いが日本を今の地位までに押し上げたのだし、この気合は経験的に日本人は他国人より強いように思う。

お互いあと40年、頑張りましょう。

投稿: やっしー | 2011年10月28日 (金曜日) 02時28分

>やっしー
気合いが入らない日ももちろんあるが、できるだけ新しい気持ちで朝を迎える用にしています。
「負けてたまるか」。そうですね。それです。
体のメンテナンス(運動と食事)がしばらく疎かになっていたので、何とかしなくてはと、再び思っています。
お互いあと40年、胆力を深めながら、頑張って行きましょう。

投稿: すうらい | 2011年10月28日 (金曜日) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/53084123

この記事へのトラックバック一覧です: 四十路フィロソフィ:

« タイ・洪水、トルコ・地震 | トップページ | 快晴の朝っ »