« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日曜日)

充実の週末

土曜日は、夜に「大・岩手会」と呼んでいた被災地ボランティア仲間の懇親会がありました。陸前高田の保育園児にサンタのプレゼントを贈る、という企画に我々が乗っかり、子供向けのプレゼントを持ち寄って集まりました。僕が用意したのは、絵本作家プロデュースのトランプでした。

集合前にぽっかり時間が空いたので、有楽町の「あいだみつを美術館」にて、すこしほっこり。混んでいたので、ちょっと足早でしたが、ゆっくり言葉と向かい合いたい時、また足を運んでみたいです。色々思うこともあり。

本番の大・岩手会は結局最後まで居残ってしまい、所持金が底を尽きかけるのに冷や冷やしながら、タクシーで帰還。往生際が悪かった。

  

今日は、昼にIKEAから書棚が届き、組み立てました。一人で着手したのが失敗で、くし型の下部に重い上板がはめ込めない。壊しては元も子もないので、どうしようもなく、中華屋のマスターに、仕事上がりにヘルプを要請。そんなこんなで、なんとか無事に組み上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金曜日)

気持ちにしっくりきた曲

なんとなくパソコンに入っていた音楽を聞いていたら、北京オリンピックの時のレミオロメンの歌を再発見。当時はテレビで繰り返し流されていたので、サビの部分が頭に残っているだけだった。

じっくり聞くとすごく良い曲だ。

もっと遠くへ / レミオロメン  http://youtu.be/RrjCwTyRpzM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木曜日)

昨年より、堕ちている

昨晩、鍋を食べたら、眠ってしまいました。夜中に起きて、ごそごそやってます。

昨年の11月の本ブログを再読しました。

http://suulai.way-nifty.com/blog/2010/11/index.html

  

そう。昨年はツールド沖縄にエントリーしていたんですよ。無謀な挑戦で、実際リタイアでした。でも、目標をハーフマラソンに置こうとか、フィジカルな面での目標があった。

それに比べて、今は何だ。目標は体重を徐々に減らすこと。と、思いながら、昨晩もネットしながら酒を飲んでいた。どっこいが閉店した今、酒を飲んでの付き合いは、減らしても問題無いだろうに・・。

確かに、今年は震災があったので、遠出ができればボランティアに行こうという、別の方向に歩き出している。

しかし、体組成計がはじき出した体年齢は56歳。10年後は体が資本になるだろう。体年齢が定年を迎えるか、それとも体年齢を実年齢まで引き下げるか・・。

  

まだ朝3時だけど、軽くウォーキングして来ます。短距離のイベントをスポーツエントリーで後で探してみよう。

  

・・・・(一時間ウォーキング)・・・・

星空の下を歩くと、色々な考えが頭に浮かびます。それを傍観して先へ進みます。座禅に近いかも。心拍数は全然上がりませんが、今日は久しぶりなんで、ちょうど良いでしょう。

ケータイ、iPhoneに替えようかと思います。自宅でパソコンの前に釘付けになる時間を減らします。その分を、ウォーキングや読書に振り替えることができるはず。

亀戸中央公園のプール、来年オープンしたら泳ごうと思います。理想はラン・自転車・水泳で楽しく体を絞ることができるようになれば。

仕事と人生。歩きながら頭に浮かんだのは、一度しかない一生だから、金と会社に縛られるのは勿体なんじゃないだろうかということ。あくまでも直観的な勘で、じっくり考えると今の職は大事なのですが。

結局、2012年1月14日のARAKAWAクリーンマラソンに男子5kmの部でエントリーしました。制限時間45分なので、キロ9分とすると、走りこんでおく必要があります。いいモチベーションにしていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水曜日)

書棚購入

勤労感謝の日。

昨年正月の引っ越しから手つかずになっていた、書棚を購入しに船橋のIKEAに行きました。

そういえば、昨年行った時はタバコ吸ってたね。

色々店内を見ながら、雰囲気を楽しんできました。そう、インテリアを遊ぶ楽しさ。でもね~、やっぱり友達が良く来てくれるような家が一番いいですな。

存在感のある書棚を購入しました。日曜の朝に届きます。

  

今日も味噌風味の鍋です。石狩鍋の具を買ったので、鮭の鍋でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日曜日)

電車散歩

祖母に会ってきた。短期記憶はだめだが、心は通じることができた。

東京の八重洲ブックセンターに立ち寄り、ちょっと骨のある人間学の本を購入。そして帰宅して、積読の卓上を整理した。

久しぶりに1万歩越えた。カメラ片手に歩くのが、無理なく楽しめて良い。

  

111120

亀戸は香取神社の銀杏。色づいています。

  

111120_2

スカイツリー建設に合わせて復刻された、トーキョーサイダー。焼酎割りにもできます。写真はアルコールなし。

  

今日は豚のモツ買ってきました。味噌煮込みにします。先週の鶏肉が、豚モツに替わっただけの一菜です。腸とガツ(胃)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨上がり

27時間も寝てしまった。

二日酔いと何だかものごとのやる気が出ず、腐っていた。たまにはこういうこともある。

  

昨日は雨の天気で先延ばしにしてしまったが、今日は祖母の老人ホームに顔を出そうと思っている。

また聞き手に回ってくる。変な誘導質問もしない。

祖母は僕の顔を見れば、なんとなく懐かしいと分かるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火曜日)

物には心がある。 / 田中忠三郎 (アミューズ エデュテインメント)

Photo民俗学の田中忠三郎先生の展示が、現在浅草のAmuse Museumにて行われている。「BORO」と題し、貧農に受け継がれた、つぎはぎの衣類が展示してある。先生が見ているのは、布ではない。その背景にある、人の暮らし・家族・人生である。

http://bit.ly/sKMuNf

  

僕の父方の祖父、じいちゃんの家族は、戦後の混乱期に北海道から東京に上京して来た。子供は僕の父を含めて四人いた。僕が生まれた時、親父の兄妹は一人の妹だけだった。

親父は農民をちょっとバカにしたところがあったから、多分この本に登場する家庭ほど、貧しくなかったかもしれない。しかし、戦後直ぐに生まれ育った北海道の環境は、当時の下北半島とそれほど変わらなかったはずだ。

じいちゃんも、ばあちゃんも、親父も、おばちゃんも、貧しかった時の苦労話はほとんど僕にしなかった。ただ、茶碗の飯は一粒残さず食べろとか、箸を茶碗に立てるなとか、基本的な作法を躾けてくれた。泥臭い戦時の話を、嫁である僕の母が好まなかった。

僕が10代に差しかかるころ、じいちゃんは逝った。僕は少年時代に突入した。年が経つうちに、家族の食卓がなくなっていった。

  

この本には、今痴呆症で施設に入っている祖母の奥にしまい込められた、血と涙と苦労、家族の記憶が記されているように思う。

今、祖母の精神年齢は中学生くらいに戻っていて、戦中・戦後の一家を支えた苦労は、残念ながら表に出てこない。しかし、田中忠三郎が出会った下北半島のお婆さんの話に、記憶に失われたかつての祖母の苦労を思うのである。

物には心がある。次なる世代に引き継ぐものは、物でも財でも、大きな墓でもない。それは、やさしさである、と教えてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月曜日)

ヒトのチカラ。 / 小田原きよし (マーブルブックス)

Photo 先日七ヶ浜のボラセンに置いてあった本だが、買いそびれて帰京してからアマゾンで取り寄せた。七ヶ浜のボラセンが舞台のノンフィクション。

ぜひ本書を手に取った方が、実際に被災地に足を運んでくれることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日曜日)

味噌風味の鍋

久しぶりに、夜は自炊をしました。

先日古くなった味噌を捨てたので、新鮮な豆味噌と麦味噌を購入。大根・ニンジン・しいたけ・鶏モモ肉のシンプルな鍋にしました。しいたけは大船渡産。鶏モモは岩手の鶏肉です。

ぽっかぽかに体が温まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土曜日)

久しぶりにテニス

洗濯機回していたら、眠りこんでしまい、遅刻の参加。

走るの久しぶり。本当に運動不足。今少し腰に来てるけど爽快です。

木金テニス、11月は頑張って行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月曜日)

震災の被災地ボランティアに行って来ました

岩手・宮城のボラバス(ボランティア・バス)から、先ほど帰って来ました。

今回も中味の濃い体験でした。

  

土曜日は陸前高田にて、今泉天満宮の千年杉の周りを清掃して来ました。千年杉の回復のために剪定した太い枝の切れ端がごろごろしていて、それを公道沿いにまとめました。杉の近くに図書館が近日オープン予定だそうで、子供たちが安心して遊べるように、石やガラスを取り除きました。

  <後日記>http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/h201111/h1111132.html

陸前高田のボラセンで、東京の友人と偶然再会。彼女もボランティアで来ていたそうです。早口で話して、別れてきました。奇遇です。また会えればいいなと思ってます。

この日の夜は、宮城県南三陸町の高台で難を逃れた旅館に泊まりました。大型のバスで夜道を旅館まで乗り付けたのですが、路中船がひっくり返っていたり、舗装が剥がれていたりで、本当に難を逃れたという場所にありました。こちらで活躍するボランティア達の宿となっているようです。翌朝にバスで再度降りたら、南三陸町の被害が明らかになりました。陸前高田より面積は小さいですが、被災の深刻度は同様です。

  

日曜日は、宮城県の七ヶ浜にて、津波が近くまで押し寄せた民家の側溝の泥の掻きだしをしました。福島の経験者は良く分かっているようですが、大変な作業です。片付いた時点で、雨も激しく、切り上げました。土のう袋の歌を思い出しました。お住まいの方から温かい飲み物を頂きました。

  

今回は準備から携わり、信頼できる仲間と行けることもあって、少し緊張感が良い意味で薄らいでいたように思います。リラックスはしているが、怪我には注意し合うという。慣れ合いになっていないのは良かったと思います。飲み+カラオケができましたけれども。

良い経験になりました。現地はまだまだボランティアの力を必要としています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木曜日)

被災地ボランティアに行って来ます

11/4(金)の夜から東京発のチャーターバスで、東日本大震災の被災地ボランティアに行って来ます。

行き先は、岩手県と宮城県の沿岸。

もう震災から半年以上経っていますが、まだまだボランティアの人海戦術が必要な作業が残っているらしい。

今回は、夏に継続的に行われた社会人ボランティアの参加者から、有志で行って来ます。

11/6(日)の深夜に帰ります。

それまでのツイートは↓にて。

http://twitter.com/#!/suulai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水曜日)

本日挫折

自炊するつもりだったが、

つっ、疲れたー。原因は寝不足。

結局定食屋へ。ハイボールで少し気合い入った。でもカロリーのレコーディングは粛々としてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醤油にんにく

昨晩は目が冴えて眠れなかったので、冷蔵庫の整理をしました。元々モノが少なかったので、比較的簡単。賞味期限を一年以上オーバーした使いかけの味噌を捨てました。

ドアポケットにどどーんと陣取る大きな壺。

しょうゆニンニクです。09年11月に漬けました。

http://suulai.way-nifty.com/blog/2009/11/post-1c72.html

  

そういえば、この壺を仕込んだ時は実家にいて、自炊や自分のキッチンでの時間が欲しかったんだったなって。

醤油からはニンニクの香りが。そして、ニンニクには醤油が染みて、懐かしい祖母の味になっていました。昔はこんなに立派なニンニクは使わなかったな。

111102

  

今、玄米二合をタイマーで炊いています。簡単ですが、ニンニクを一菜にします。1合半は冷凍保存します。

今晩は自炊をすることに決めました。味噌煮こみにします。会社帰りに、新しい味噌と野菜を買ってきます。

断捨離、効果ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそ断捨離へ / やましたひでこ (宝島社)

Photo友人が、ダイエットと飲酒の葛藤について、僕と交わしたやりとり:

ほとんどの場合何かを取ったら、何かを捨てるんだ。そう思う。何かを取るより、何かを捨てる。そういう覚悟が難しいことがほとんどだと思う。二兎一兎なんて使い古された表現ではなく、常日頃から、自分に厳しく、そう意識することが、必要。」

で読んだのがこれ。モノの断・捨・離による住まいの片付け術の話。モノが片付かないのは、その人のコト・ヒト・心の関係性が澱んでしまっているから。

でも、部屋のモノを片付けることで、コト・ヒトとの関係性が、心の奥で求めた理想に変わっていく。そんなセミナーの受講者のビフォー・アフターが多数登場します。

  

飽食の時代だから、モノは捨てられるが、コト・ヒトは捨てられない。関係性を改善する。そのためにモノの整理が必要。

  

  

これを僕のダイエットに置き換えてみると・・・、やっぱり中華定食屋との関係性を改善すべきだな。そして、自分が常連であることに依存している点も。難しいな、冷蔵庫の中を片付けたら関係改善の糸口につながるかな・・・?分からん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »