« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火曜日)

野菜の味噌煮込み

金曜日に採血した結果が出まして、大きく基準を超えていた中性脂肪の値が、かなり下がっていることが確認されました。ただし、まだ上限越えです。このままダイエットを続けます。

ランは雪から二週間ほど間が空き、しばらく走っていません。

今日は食の方に気を配り、野菜たっぷりの味噌煮込みを自炊しました。ランをするとできないことです。

食べ過ぎても、具のほとんどがニンジン・大根・椎茸なので、カロリーオーバーしません。塩分だけ注意かな。焼酎も少し飲もうと思ったけど、味噌スープを飲んだら酒は飲めなくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日曜日)

宇宙の絵

僕が科学を志すきっかけになった、岩崎一彰氏の宇宙の精細画。

ハッブル宇宙望遠鏡やCGの無い時代、岩崎氏の絵は、少年の心に果てしない好奇心を生み出してくれました。

http://youtu.be/WuOBDarqSEY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年テラシー、探検の始まり

今週末は金曜の飲み会で飲み過ぎて、土曜日を潰しました。振り返れば先週も二日酔いだったので、気が緩んでいます。ランもせず、散歩程度。。。

先日の本を読んでから、モーニングページを書きながら、子供心の声を聞いています。結構忘れていた夢が出てきたのですが、それを受けて、今日はプラネタリウムに連れ出すことにしました。

向かったのは、お台場にある日本科学未来館。ここには世界屈指の高精細のプラネタリウムが設置されているのです。現地でチケットを買うと、16時の演目しか予約が取れませんでした。後で分かったのですが、この時間は3Dのプラネタリウムではなく、3Dの映画が上映されることになっていました。残念!ショック!天の川に吸い込まれたかった!

  

企画展に梅棹忠夫展が開かれていたので、じっくり見ました。

自分の声を出して聞くのが「内向き」の art なのに対して、科学って「外向き」なんです。これは冒険であり、探検です。その探検のフィールドワークの中で、どう情報を整理して思考するか。梅棹さんはそれを突き詰めていました。やはり若い頃から観察眼が鋭いです。着眼点も、研究の切り口も、面白いです。敵いません。

ショップで著作が並んでいましたが、積読の本を3冊増やしたところなので、買いませんでした。梅棹さんの名前でアマゾン検索すれば、後ですぐに見つかるはずです。前に一冊読んでいましたね。  http://suulai.way-nifty.com/blog/2010/12/post-5962.html

家族連れと外国人、特に幼稚園~小学校低学年の親子が多かったです。歩行ロボットASHIMOのショーでは子供達がASHIMOを元気に呼んでいましたし、実験の部屋や科学展示も充実していました。

  

さて、肝心のドリームシアター「ガイア」での映画上映ですが、「FURUSATO」という3D映画を上映していました。世界遺産の撮影は現場を飛んでいるようで迫力があります。星空を見上げる、とある国の子供に焦点を当てて、その地の世界遺産と宇宙や人生観を絡めながら話が展開して行きました。

でも、やっぱり世界一のプラネタリウム投影が見たかった!星空は周天しましたが、映画の画像としてでした。

  

今度は子供を連れて、遊ばせる側に回りたいな。

120129

120129geocosmos未来館おなじみのGeo-Cosmos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火曜日)

少年マンガを久しぶりに読む

電話に出ても会話をしない甥と話を合わせるべく、少年ジャンプを久しぶりに購入して流し読み。今の小中学生が考えそうなことが、少し掴めた気がした。俺らも同じだったかも。

なんだか吹き出しの文字が細かくなった気がする。購読者層の年齢が上がったのかな。

しかし弟から、兄弟げんか(本の取り合い)ばかりで勉強もしないので、ジャンプ禁止令を敷いているところだと連絡が入った。

残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日曜日)

年越しカレー

中国の友人は春節で、今日は家族で年越しを過ごします。旧暦では今日は大晦日です。

宝都のマスターも、なんだか浮足立っていました。

  

僕はというと、もちろん月曜から仕事。ちょっと朝早めに出勤せねばならず、酒も飲みすぎる訳に行きません。

今日はカレーライスの日だそうです。1982(昭和57)年の今日、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたそうです。

というわけで、それをラジオで知って、今日はカレーを煮ています。カロリー50%オフのカレールーを使用します。

玄関まで良い匂いがしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土曜日)

キャッチボール

全く価値観の異なる二冊の本を立て続けに読んでいる。

1) いかに生きるか / 田坂広志 (ソフトバンククリエーティブ)

2) ずっとやりたかったことを、やりなさい / ジュリア・キャメロン (サンマーク出版)

  

1)の「いかに生きるか」は、副題に「震災後の新たな日本を拓く7つの言葉」と銘打ってあり、意味・共感・働く・企業・志・鎮魂・希望を挙げている。

真の働き甲斐を取り戻して日本を再生し、亡くなられた方の鎮魂を忘れずに、希望に向けて進んで行こうじゃないか。という「父親」の書。

  

2)の「ずっとやりたかったことを、やりなさい」は、原題が"The Artist's Way"で、自分の心の奥に埋もれてしまった「アーティスト・チャイルド」と対話し外に引き出すことによって、自身の魂からの創造性を取り戻そう。という「母親」の書。

  

被災地ボランティアを経験すると、1)はすんなり入ってくる。

一方で、2)はレッスンを踏みながらアーティスト・チャイルドと対話するので、プログラムに沿った実践訓練が必要となる。僕は序文を読んで、仕事と家庭を持つことを理由に半分あきらめかけた。

これまで自分なりに、アーティスト・チャイルドなる存在とは対話したつもりだった。以前に自分史をまとめようとしたのも、そんな存在を大切にしたかったからなのかもしれない。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金曜日)

タイムライン

独身とはいえ、三十代になってから生活や考え方がどんどん変わって行き、鬱の気分も手伝って「自分史」をパソコンに残そうと思っていた。

今日は夜遅い大事な電話を待っているので、その時間に文章の執筆に着手してみた。

しかし、、、後ろ向き過ぎてやってられません。

これは、今話題のエンディングノートと同じです。目次だけ大まかに書いて終わりにします。人生の厚みを、薄っぺらい文庫本と言う切り口に落とし込んで、何が楽しいっていうんだ。

  

40年生きると、色々ありますね。自分史も日記も、お気に入りの曲のリストも、ブログもツイートも、厚い人生のある一つの切り口でしかない。そして、この先さらに厚い人生が待っている。

今に集中して前を向いて生きて行かなきゃ。やってられません。

  

人間って素晴らしい存在だなぁ。出会いって素晴らしいものだなぁ。

  

少し豆が古いけど、コーヒー淹れようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火曜日)

防災バッグ

今日は阪神淡路大震災からちょうど17年で、追悼行事などが行われ、僕も職場においてある防災バッグの食糧と水を買い換えました。

昨年3月の東日本大震災の際は、毎日このバッグで通勤していました。

同じバッグがもう一つ実家に置いてあり、こちらは母に備品の交換を依頼。

今住んでいるところも、実家も、書棚の固定がまだですね。

  

夜は大学の研究室当時の仲間でささやかな新年会をしました。上海から出張で来日していて、ようやく日程が合った友人とも話せました。

  

本ブログ1000件目の記事になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日曜日)

怠惰な週末

今週は4時間睡眠が続いて、金曜の湯河原での新年会を終えたら、クッタクタ。

宿泊せずに帰宅して、翌日早朝のARAKAWAクリーンマラソンの準備をするも、ベッドに倒れこんでバタンキュー。結果スタートラインに立てませんでした。

ダメな気分も手伝って、土曜の夜はメールをしながら真露を飲み始めてしまい、12時ごろまで宝都にいました。

飲んでいる時は気持ちが良かったのですが、翌日曜はひどい二日酔い。ほぼ一日寝ていました。夕方、会社に月曜の準備を二時間ほどしに行って、この日は夕食一食だけ。

  

お酒を飲まずにランをしていた時のモチベーションを思い出しつつ、またランニングをしていこうと思います。カロリーのレコーディングも同時進行で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火曜日)

旧家族集合

沖縄から弟の家族が来てくれて、姪も従兄弟に会えて嬉しそうでした。祖母も喜んでいました。

三連休は過ぎてみると短いですが、またそれぞれの生活に戻ります。

  

今日も、5kmをゆっくり走ってきました。やはり42分台。

その後スカイプで、重要な話し。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日曜日)

充実の三連休

土曜日、中学の同級生と、プチ新年会。どっこいが閉店してしまい、代替の店でこじんまりと。次回はしっかり皆に声をかけて大きく催したい。今回は北は北海道、西はアムステルダムから会いに来てくれました。

色んな人生、色んな意見、アドバイスをもらい、懐かしい気分も加わって帰ってきました。

この三連休は、妹と姪が再び長野から来てくれていて、さらに弟の家族が沖縄から今晩合流します。

お正月みたいです。

やはり、色んな人生、色んな意見を交わすことになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金曜日)

GPSランニングで5km完走

iPhoneのアプリで「Runmeter」を昨晩インストールしていました。

GPSを使ってランニングの軌跡を地図上に表示し、ストップウォッチと移動距離の計測を組み合わせて、瞬間速度をmin/kmでグラフにしてくれます。スグレモノです。

自宅の周囲の地図を拡大・縮小して、およそ5kmのコースを大まかに描き、そこを走ってきました。

後半は腿が痛くなり、グッとペースが落ちましたが、5.03kmを42'07''で走ることができました。途中の信号や踏切で引っ掛かって、足踏みもありましたが、タイム的には45分をぎりぎり切りました。

  

ポストにARAKAWAクリーン10K実行委員会からの封書が入っていました。

事情により、当日のスケジュールが変更され、10:00に5kと10kが一斉スタートになりました。11:30頃から清掃活動が始まります。5kの部の後に10kの部だと、時間がぎゅうぎゅうでしたが、これならば45分をオーバーしても、コースから一掃されないと思います。

大会の前日は湯河原に出張が入っていて、アルコールが入っての深夜帰宅になります。会場は荒川の板橋区の方なので、受付まで電車で1時間くらいかかりますが、頑張って節酒・早起きに努めて、スタートラインに立ちたいと思います。

  

今、ちょっと腿が筋肉痛です。風呂で温めてほぐします。明日も昼に走れるといいんだが、この筋肉痛どうなるかな?

まあ、膝が無事で、良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木曜日)

寝正月からラン始動へ

三日・四日は、こたつで猫のように寝ていました。足元を暖めてじっとしていると、どうしても眠くなってしまいます。特に食後・・・。

結果、五日朝の体組成測定では、体重の値で3kg増えていました。93kg!

酒は慎んだのですが、アルコールフリーの発泡酒を飲んでいたので、カロリー的には浴びるように飲んでいるのと同じかも。そして、寝正月の運動不足。

計画では2月中に85kgまで落とすつもりでしたが、油断しました。。。

  

そういう訳で、今日から摂取カロリーの記録を再開しています。

今晩は2.5km走ってきました。久しぶりに汗をかきました。汗が冷えるので、風邪引かないようにシャツを替えるなど気をつけます。気持ちいい。でも体が重い。

1月14日の荒川でのマラソン大会(5kmの部)にエントリーしています。今日の膝の負担感と体の重さだと、走りきれないかもしれません。僕の体力だと、たぶんタイムアウトぎりぎりなのですが、スタートラインに立つ、ことをまず考え、のんびりジョグしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月曜日)

アルコールフリーで、盛りだくさん

今朝の夢は初夢になります。なんだか波乱万丈な初夢でしたが、内容をすっかり忘れてしまいました。4時ごろ目覚めて、松屋で朝食を済ませ、川崎大師に始発で向かいました。2日の始発なんで、ほとんど並ばずに参拝できました。今年もお札を4世帯分頂いて来ました。

帰宅して、こたつで少し仮眠を取り、箱根駅伝をずっと見ていました。最近になってようやく、大学対抗の贔屓の応援でなく、選手や指導者の人間のドラマとして番組を見ることができるようになりました。20位の走りに、自分の姿も重なりました。

洗足池を散歩しながら、妹と姪の帰りを待ち、合流して祖母の老人ホームに行ってきました。小学生の姪っ子に、祖母は目を細めていました。

夜に、また百人一首をしました。姪っ子は大人三人を押さえて、また優勝しました。読み手に回ると、今頃になってですが句の意味も少し分かり、面白いです。

  

年始の洗足池のほとり

120102

120102_2

120102_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日曜日)

元旦の風景

今朝はゆっくり起きて、母のおせちとお雑煮を皆で食べました。普段、食事に関しては、「体に良いから食べなさい」と健康志向の母ですが、この日は孫(姪)がいるので、おばあちゃんの知恵を伝授してくれました。

年越しそばは、「細くても長く生きられるように。」

おせちのごまめは、「小さくても、お頭付きで縁起が良い。」

黒豆は、「まめで、日焼けする程元気に働けるように。」

なますは、「脂っこいものの後に、さっぱりと。」

きんとんは、「大好きだから。coldsweats01

ちなみに、家のおせちは重箱でなく、小皿に盛りつけられて、個々に食べます。これは、昔僕達悪ガキが、数の子と焼き豚ばかり食べて、その他の手作りおせちに手を伸ばさなかった悪行を反省させるために、いつからかその様になりました。

  

昼にまた百人一首をしました。今度は僕が読み手で、姪っ子は三人の大人と対決したのですが、ハンデなしでまたクイーンになりました。小学生の方が頭が柔らかいのかもしれませんね。連続優勝は実力の証です。

  

妹一家は、一旦旦那の実家に車で向かい、残された僕は亀戸天満宮に初詣に出かけました。墨田区の家にお札を置きっぱなしで、年賀状もポストに入りっぱなしなので、取ってきました。新聞が届いていたので、それも一緒に。やはり、新聞は紙で見た方が、視界が広く頭が回ります。

亀戸天満宮で参拝し、お札と神授鉛筆を三セット頂いて来ました。鉛筆は「神様の鉛筆」として、姪、甥に授けます。

  

「一年の計は元旦にあり」、ですが。やばい。走ってない。読書もしてない・・・。本だけ数ページ読むかな・・・。こちらに持ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がんぱっぺし2012 (謹賀新年)

30日から実家に帰っています。

今朝は姪っ子の家族と、小倉百人一首で遊びました。おじさん二人を僅差で押さえて、姪がクイーンになりました。

昼過ぎから、横浜中華街に皆で行き、中華料理を食べてきました。個室完備の大型の名店は、休業だったり高かったりしたので、庶民的な店に入って食べ放題コースを満喫しました。何種類も皿を頼んで、お腹一杯になった。

その足で横浜の東急ハンズでの買い物に付き合いました。ねずみ取りとか、手帳を中心に見ました。

実家に帰ると、母がササッと年越しそばを作ってくれました。紅白歌合戦を見ながら、皆でそばを食べました。今年の紅白も、歌に元気づけられます。

  

ゆく年くる年が始まる頃、今年も洗足池八幡宮に初詣に行きました。静かに一人参拝の列に並び、氏子青年会の友人に挨拶して、お守りと破魔矢を買ってきました。後厄のお祓いも、神主さんが白いのでしゃっしゃっと祓ってくれました。

今年もおみくじを引きました。今年も昨年に続いて、大吉でした!

  

そんな年明けです。

本年もよろしくお願い申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »