« 上海訪問 | トップページ | プリンター購入 »

2012年2月15日 (水曜日)

モチベーション3.0 / ダニエル・ピンク 大前研一(訳)

組織の中で働く時、飴とムチで飼いならされる。そういうことって、サラリーマンなら誰しもが経験しているはず。この賞罰による、モチベーションを活性化するオペレーティング・システムをモチベーション2.0とする。

しかし、モチベーションとはそういうものではない。熱中してものを作ったり、芸術を作ったり、他人のために働く、時にはボランティアで働く。その時のモチベーションは本人の誇りであり、このモチベーションを活性化するシステムをモチベーション3.0と呼ぶ。

人間はモチベーション3.0を求めている。そのコーチングと組織経営論の本です。

上海行きの飛行機の中で読了。

30

|

« 上海訪問 | トップページ | プリンター購入 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/53986940

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーション3.0 / ダニエル・ピンク 大前研一(訳):

« 上海訪問 | トップページ | プリンター購入 »