« エミコ壮行会 | トップページ | 期末~春 »

2012年3月25日 (日曜日)

朝顔の種(エミコ壮行会から明日へ)

昨日は、自転車で世界一周中の冒険家、エミコ&スティーブのメルボルンへの壮行会に参加してきました。

僕が二人に始めてface to faceで出会ったのは、五年前2007年の奈良里山サイクリングツアーでした。僕がクロスバイクに乗るきっかけになったイベントです。
二人は当時ヒマラヤから中国を横断する前準備をしていたところで、ツアーでは冒険に実際に使用する自転車を紹介してくれました。そしてそれまでの行程の話を、スティーブのスライドと共に聴き、そのスケールの大きさに圧倒されました。
   (当時のブログ記事) http://suulai.way-nifty.com/blog/2007/03/post_43d6.html

夏季の冒険行の後、東京のサイクルモードで慌ただしく再会。
   (当時のブログ記事) http://suulai.way-nifty.com/blog/2007/11/2007_d7c6.html

しかしその後、エミコさんの癌の再々発が発覚します。闘病中、世界中から気が送られました。そして年を経て、昨日。

大阪でエミコさんの屈託のない笑顔に、また会えました!

120324

  

帰り際順番にスティーブとエミコに挨拶して、朝顔の種を分けてもらいました。
この種はエミコさんが自転車冒険家に分けた種を、仲間が多くの縁を通じて次世代に引き継ぎ、エミコさんに再び返した種です。育てた冒険家仲間の談では、とても原始的で、生命力の強い強い品種だとか。もともとは桑田佳祐夫妻が拾った芽から派生してエミコさんに巡って来た、など諸説あります(笑)。

今日、エミコさんからパラパラ配られたその朝顔の種は、数えると29粒ありました。
この種を増やして、メルボルンのエミコさんに届けようと思います。
一人3粒で、限定10人弱。これからSNSで栽培に協力してくれる人を募ります。もちろんこの記事にコメントしてくれてもOK。
趣旨は種の数を増やすことではありません。縁をつなぐのです。縁を広めて、メルボルンのエミコさんに気を送りましょう。きっと世界一周で出会った目に見えぬ何かが、朝顔の縁に返ってくる気がするのです。
手元の種を栽培してくれた方には、秋に収穫した種の1/3を提出してもらいたいと思います。エミコさんにエネルギーが加わった種を、返します。残りは、その地に根付かせる、さらに縁を広げて託す、ご自由にどうぞ。

  

それから、エミコ&スティーブは、スティーブの実家に帰る訳ではありません。治療・病院・住まい、全てをメルボルンの一角で新たにゼロからスタートし直します。世界一周の旅は、まだ終わってません。これから始まるようです!!

  

120324_2

|

« エミコ壮行会 | トップページ | 期末~春 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

すうらいさん

お久しぶりです。

“朝顔で気を送るプロジェクト”に入れてください!
メルボルンと自転車のキーワードで、ご縁だと
思いました。

SNSってFBですか?私始めたんですよ。

ヒロコ

投稿: ヒロコおば | 2012年3月26日 (月曜日) 17時24分

>ヒロコおば さん
承りました。これで自分も入れて4名が名乗りを上げています。募集が一段落したら、種を郵送で送りますね!

投稿: すうらい | 2012年3月26日 (月曜日) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/54301015

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔の種(エミコ壮行会から明日へ):

« エミコ壮行会 | トップページ | 期末~春 »