« 【天災メモ】九州豪雨・洪水 | トップページ | プランター栽培 »

2012年7月16日 (月曜日)

松本訪問

当初予定していた野辺山への天体観測ツアーは、梅雨前線の影響による分厚い雲のために中止しました。その代わり、長野県松本市に住む、妹の一家を訪問しに行って来ました。

 

day 1

海の日の三連休とあって、松本行きの特急あずさは満員。少し余裕を持って新宿についても指定席を買えず、自由席車両の中で2時間立ちっぱなしでした。音楽を聞きながらだったけど、結構きつかった。茅野から座れました。といっても40分くらい。

松本駅で妹夫妻の出迎えを受け、信州蕎麦屋へ昼食を食べに行きました。今日は野麦路というお店です。

 野麦路  http://www8.shinmai.co.jp/soba/sobaten/data/144.php

僕は冷やしとろろ蕎麦を食べました。蕎麦つゆにとろろを溶き、二枚のざるそばをそこに絡めて頂きます。まいう。

120714

夜は、「じゃがいも」という、とんかつ料理屋さんで夕食を食べました。松本山雅FCの選手やサポーターが良く来ているようです。僕はこの日は、鯖の味噌煮定食にしました。濃厚な味噌でご飯が進みます。旨かった。

 じゃがいも http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20007652/

  

 

day 2

朝六時に義弟がテニス仲間と三人でテニスをするそうなので、入れてもらいました。東京都実業団の10部よりはかなり高いレベルのテニスで、三人ともフットワークがものすごい。テニスは足ニスという言葉を思い出しました。練習だけでバテバテです。6ゲームのダブルスを2試合させてもらいましたが、僕と組むと、2ゲームくらいで両方負けました。

帰ってシャワーを浴び、のんびり姪っ子の勉強を見ました。そして遅めの昼食は、たこ焼きパーティ。具を自由にトッピングしながら、電熱器のたこ焼き機を使い、皆でたこ焼きを焼いていきます。家族の食卓の良さを実感した、感動の時間でした。

120715

夕方、温泉「枇杷の湯」で汗を流しました。僕は長湯しないたちなので、先に上がって縁側で夕涼みしました。風に揺れる山の葉音と蝉の声が聞こえました。

http://biwanoyu.com/
  

その後の夜は、妹のたっての希望で韓国料理の「やんちゃ坊」に行こうと思ったのですが、貸し切りの団体さんが入っていて、店を変えざるを得ませんでした。車に乗ろうとして、どこ行こうか話していると、突然向こうの運動場から花火が打ち上がりました。尺玉も含め、10分くらい花火を見上げていました。姪っ子は大喜び。神業的なタイミングでした。

120714_3

結局、韓国的な流れで、焼肉の食べられる、でっかいどうという店に移動しました。ラーメンはありましたが、トッポギは無し。でもノンアルコールビールがあり、少し安心。

紅茶の香りのするウーロンハイでした。焼肉+ラーメンを皆で分け、満腹で店を後にしました。この辺は信州大生が多いようです。

  
  

day 3

義弟は仕事。朝ゆっくりしていて、挨拶をしそこねました。

先ほど、特急あずさで帰ってきました。帰りは座れました。干上ったプランターに水をやり、今ブログを書いています。

|

« 【天災メモ】九州豪雨・洪水 | トップページ | プランター栽培 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/55208571

この記事へのトラックバック一覧です: 松本訪問:

« 【天災メモ】九州豪雨・洪水 | トップページ | プランター栽培 »