« 故郷の夏 | トップページ | 夏休み開始 »

2012年8月 6日 (月曜日)

置かれた場所で咲きなさい / 渡辺和子 (幻冬舎)

著者の渡辺和子さんは、85歳のシスターです。一回は新聞の広告で、もう一度は母が読んだ話を聞いて、この本を読んでみました。

この「置かれた場所」というのは、人事部が配属したとか、野球でライトを任せられた、という事でなく、「天があなたを置いた場所」という意味。つまり境遇です。

今日この本を読んでも、僕の今の境遇はそれほど逆境では無いせいか、涙をボロボロ流して泣く程は響かなかった。でも大切なメッセージを受け取りました。

 

実家の本棚に置いておきます。人間学の本が並んでいて、帰省時にふっと手に取る。家族も読める。マザーを生きる人、マザーを求める人、必読。

120804

|

« 故郷の夏 | トップページ | 夏休み開始 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/55366195

この記事へのトラックバック一覧です: 置かれた場所で咲きなさい / 渡辺和子 (幻冬舎):

« 故郷の夏 | トップページ | 夏休み開始 »