« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火曜日)

自分のギター

今日は、ギター教室でアコースティック・ギターを選んで来ました。

ヤイリとEastmanのdreadnought型のもの、それとアンプにつなげるアコースティックギター(ブランド忘れた)の三本を鳴らしてみて、結局先生の一押しもあって Eastmanのに、しかし初心者なので格安のに決めました。

金曜日に納品です!

 

今、もらったテキストをペラペラ見てますが、早くギターに触りたいです。そして、フォークの楽譜集には、知っている曲が結構載ってます。

初期投資もがっつり入れるし、教えてくれる先生もすごい実績のある先生みたいなので(googleによる)、楽しみながらずっと続けたいと思います!

 

スピッツ / 僕のギター   http://www.youtube.com/watch?v=9c6vHdxCsG4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月曜日)

神田カレーグランプリ

先日東京タワーの大船渡産サンマ祭りに参加したメンバーで、今度は日曜日の「神田カレーグランプリ」に行って来ました。またも雨でした。

http://kanda-curry.com/

小さな広場は、カレーを買う列に並ぶ人、テーブルでカレーを食べる人でごった返していて、席の確保が大変でした。運良く、席を立つ人を発見。その一角をすばやく陣取り、カレーを買っては食べを二三回繰り返しました。

どの出店者のカレーも家庭のルーで作るカレーと趣が違って、スパイスや隠し味を効かせて煮込んだ凝ったものでした。小盛りなので、具は少なかったです。互いに買ったカレーを持ち寄って、次々味見する感じ。

カレーの後は、喫茶店でコーヒーを飲みながらまったり&激論。妙齢の男女達が語るも、友達の平行な間合いを保ちつつ、生活・仕事・結婚観などについて、お冷をお代わりするまでおしゃべりは続いたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土曜日)

42歳

金曜は、亀戸中央公園でテニス&ビール。10月のイベントに参加せず、伊豆高原に行ったことに悪かったなと思いつつ、かつての30代の自己成長熱を、サラリーマンのレクリエーションのテニス部をやりくり・奉仕する後輩たちの姿に見ました。

すっかりゆるキャラになってしまった、自分。それとも前から緩かったか?。。

これからも、ゆるい脱力オーラで、テニス部を平和にしていこうと思います。

 

ここしばらく、iPhoneのカロリー管理アプリで、節酒・食生活管理をしたところ、内臓脂肪が少しづつ減り、BMIが「肥満2度」から「肥満1度」になりました。ねぎらいから、叱咤激励まで、色々後輩から受けました。

体は"have to"、音楽と知識欲は"want to"。歳に沿うモラル・身の修め方で、湧き起る情熱や闘争心を開放したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月曜日)

ギター体験レッスン

読書の後、日曜日に味噌汁を作っていると、ふと自分が抑え込んでいた"want to"がポッと思い着きました。

ギター弾いてみよう。

鼻歌を歌えても、口笛を吹けても、弾き語りをできない。これまで、ギターやったら?という友人が何人かいた。また、結婚式の時にギターを弾けたらと思った事もある。でも、何かと理由を付けて着手しなかった。ピアノをバイエルで辞めたからとか、テクノなサウンドのプログラムも面白いとか、忙しいからとか。

今、始めてみよう。ギター、覚えよう。

そう決めたら、自分がギター片手に世界を放浪する妄想まで見ました。夢は膨らみます。

 

早速今日、某ギター教室の体験レッスンを受けてきました。アコースティックギターでドレミファソ。

ギター教室で習いながら、ガンガン練習します!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メモ~イメージトレーニング

チョコレイト・ディスコ

http://www.youtube.com/watch?v=OMCyShgUiSE

 

ルパン三世のテーマ

http://www.youtube.com/watch?v=W7765mlJEW8

 

カサリンチュ / 感謝

http://www.youtube.com/watch?v=QP3tdodRtzU

 

土のう袋

http://www.youtube.com/watch?v=bD_6WNRhzo4

スピッツ / チェリー

http://www.youtube.com/watch?v=8UDxgqQ3XvQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「本気で生きる」以外に人生を楽しくする方法があるなら教えてくれ / 武藤貴宏 (Discover 21)

Photo高校時代に不完全燃焼で終わった火種が燻り、30歳手前でプロの応援団「我武者羅應援團」を立ち上げた筆者の熱い言葉が綴られている。

非常に熱い。一秒たりとも気を抜けないような、そんな緊張感を持って応援してくれる。

 

僕が「おや」と思ったのは、「なぜ」と問い詰めた先に「あなたが大事にしているもの」が間違いなく隠れている、という考え方。

確かに自分を見つめ直す事は重要だが、好きなことに「なぜ好きか」なんて理由は特に要らない。なんか好きだから、これいいね。で、いいと思う。

  

この応援団は、とにかく求める本気の温度が熱い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日曜日)

人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく / 久瑠あさ美 (幻冬舎)

Photoメンタルトレーナーの著者が、実例を交えながら、自己の"want to"を育てるアドバイスをしてくれる。

「やりたいことだけやれば」じゃない。「本当にやりたいこと」だけやる、のである。

以前読んだ、ジュリア=キャメロンの『ずっとやりたかったことを、やりなさい』に通じるものがある。

スランプや行き詰まりの時に、忘れている事を思い出させてくれる、自己変革の書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリー天望回廊

今朝は早く目が覚め、天気も良く、予定も特に入っていなかったので、東京スカイツリーに朝一で登って来ました。

7時前に列のほぼ最先頭に並び、8時に当日チケットを買って、エレベーターでまず展望デッキに。すごいスピードで高度のメーター表示が昇り、ドアが開くと眩しい350mの朝日が射し込み、おもわず感動。

その後、もう一枚のチケットを買って、さらにもう一段エレベーターに登って450mの天望回廊へ。いつも下から眺めているだけだけど、これだけ上だと、建造物というより山の頂上や飛行機から下界を見下ろすような気分でした。

121021

朝一なので、展望回廊は空いてました。快適!

121021_2

自宅のあるはずの東の方を向いたが、眩しい朝日で霞んでしまう。

121021_3

東京タワーを眼下に望む。

121021_4

ここで記念写真撮る人も多いです。

121021_5菅野美穂似のスタッフのおねえさん。

 

 

121021_6

夕暮れのスカイツリー。今日の東京は一日晴天なり。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日曜日)

自分負け越し

今朝は早く目が覚め、空腹のためレンジなどを使ってしまい、早い一日の始まりとなりました。今日は実業団の試合でした。

10時に北総線沿線のテニスコートに集合。D1で出場し、0-6 2-6で負け。接戦の試合が雨でサスペンドになりましたが、チームでも負け確定。

その足で後楽園ホールにキックボクシングの観戦に足を伸ばしました。

朝、前倒しで食事をしたため、一日のカロリー摂取は850kcalオーバー。=修養の負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土曜日)

eco検定を受けてみます

12月のeco検定を受けることにしました。特別に就職に役立つ資格じゃないかもしれませんが、試験勉強をすること自体に意味があるような気がしたので。

テキストと模擬問題集が宅急便で届きました。なかなか内容が充実してます。

121013eco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水曜日)

ワークシフト / リンダ・グラットン (プレジデント社)

Photo


本の帯より。

・孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

・食えるだけの仕事から、意味を感じる仕事へ

・忙しいだけの仕事から、価値ある経験としての仕事へ

・勝つための仕事から、ともに生きるための仕事へ

この15年の時代の五つの大きな社会的流れが、人々の働き方に影響を及ぼし、その中で三つのシフトを取捨選択する場面が出てくる。

40歳自分史やアーティストチャイルドの内省、これがあって響いた。今の原動力を未来の働き方にどう生かして行こうか!

頭をよぎる岡本太郎の言葉、「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。やってごらん。」

一方で、心に理性の荷物を背負っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日曜日)

立寿司が復活

亀戸の立寿司(Tachi-sushi)に行って来ました。やはり、小村井の立寿司が場所を変えて営業しているそうです。

77歳の親父さんは引退したが、お元気。今は息子さんが握っています。一貫60円、限定ネタというスタイルを堅実に守っています。

定休日は月曜日です。

121007
二貫ずつ握ってもらいながら、ビールも2本飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙美術館

伊豆高原には、趣味が高じたのか、変わった美術館が沢山建っています。個人で運営している所がほとんどで、国立美術館の様な規模はもちろん望めません。

岩崎一彰さんの宇宙美術館も、そんな個人経営の美術館の一つ。ここには、岩崎さんが描きためた宇宙細密画の原画が展示されています。

小学生の時、僕の生き方に影響を及ぼした宇宙の図鑑は、岩崎さんの宇宙画で綴られていました。見た事のある絵も何枚かありました。現在は時代が進んでいて、ハッブル望遠鏡のデジタル映像も精細なCGによる宇宙の表現もあります。でも何か絵の方が想像力を書きたてられます。映画より小説の方が面白い、そんな感じです。

館内にプラネタリウムが設置されており、貸し切りで20分上映してもらいました。個人でプラネタリウムを持つのは大変だという事が良く分かりました。演目は「星の一生」でした。天文学的な時間スケールに慣れたところで、カーテンが開き、絵葉書を買って帰りました。

館長は今は横浜に住んでおられて、たまに車でこちらを訪れるとの事です。

121006_5

「衛星テチスから見た土星」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大室山

スーパービュー踊り子号で伊豆高原駅に降り立ち、バスで大室山に向かいました。終点のシャボテン公園まで20分くらい。そこは大室山への登山口でもあります。

確か小学校5年生の時の遠足で、伊豆高原に行き、僕は風邪で休んだ覚えがあります。その時は学年の友人は大室山に歯を食いしばって登山したはずです。

大室山は天然記念物に指定されており、現在では山腹の登山道が荒れるので、徒歩での登山が禁止されています。代わりにリフトが整備されており、頂上のお鉢まで運んでくれます。

一周1kmのお鉢巡りをして来ました。秋の虫の声と涼しい風が気持ち良かった。今回はロープウェイだったけど、難度の低い山登りもいいですね。

 

121006

リフトで往復します

121006_2

一周1kmのお鉢は、一部コンクリートで整備されています。途中二ヶ所にお地蔵さんがいました。

121006_3

お鉢からの風景

121006_4

お鉢の底ではアーチェリーやってます











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金曜日)

いざ、ぶらり旅へ

明日から念願の三連休!天気はちょっと心配だが・・・。

頭痛後の体力低下で、この連休をフルに使うテニス合宿はパスさせてもらい(ごめんなさい)、ゆっくり休むつもりでした。でも少し元気になったし、ずっとマンションに閉じこもっていてはつまらない。

ということで、明日の昼から一泊でぶらり旅に出かけてきます。行き先は伊豆高原に設定しました。さっき、みどりの窓口で特急踊り子号の切符を買ったのですが、空席わずかだった。高速も渋滞が始まっています。

ぶらり旅は、5月の野辺山以来。今回もお目当ては宇宙美術館という、なんとも子供の遊びの様な旅です。僕が宇宙・科学に興味を持つきっかけになった、岩崎一彰さんの宇宙画が展示されている美術館です。

http://www2.wbs.ne.jp/~kisag/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火曜日)

台風一過

日曜日は久しぶりに午後まで寝ていました。実際には7時に起きたが、予定の無い日を作っておいたので、もう一回寝た。そのまま台風襲来で外に出るのが面倒になり、結局非常食のカップヌードルを食べて24時頃まで、ガラスを打つ雨の音を聞きながらネットで遊んでいました。

部屋に避難させたアサガオから、種を数粒収穫できました。

たっぷり寝た後なので、翌朝は4時起床。台風一過の跡に煌々と照る満月を見ました。日の出時間は快晴。すっきりした一週間の始まりでした。

 

来週末の三連休前半、伊豆の美術館を訪問して来ます。ぶらり旅。

良書も手元にあるし、ちょっと自分時間が充実です。

ただ、月・火とあんまり会話してない。文字ベース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »