« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水曜日)

体調の波

心身の体調の波が生活にメリハリをつけるのか、生活のメリハリが心身の体調をつくるのか、どちらとも断言できませんが、今朝はスッキリした朝です。冷凍玄米と目玉焼き、梅干しの朝食。今、コーヒーを淹れてのんびりしています。

前の晩、色々面倒臭かったり、ダラダラ夜更かしした翌朝は、やっぱり面倒臭いしダラダラする。ダラダラした浅い惰眠になりがちで、朝への切り替えができません。

スッキリした今朝の前の夜は何をしたかというと、三週間ぶりにギターのレッスンを受けてきました。溜まった新聞も興味深く読んだ。アルコールは無し。そして、12時前に寝ました。

Fのコードの音が出始めて、褒められました。そこで挫折する人が多いんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日曜日)

安産のお礼参り

妹の安産のお礼参りのため、仏壇ある実家と洗足池八幡宮に行って来ました。冬晴れの天気でした。

121125イチョウの黄葉

121125_2

でかい鯉がたくさん

121125_3

オナガガモの夫婦

121125_4

キンクロハジロ

121125_5

日向ぼっこする マガモ?かな?

121125_6

ユリカモメ

121125_7

ボートでのんびり、僕ものんびり

 

 

母校が頑張っているようです!空心菜を用いた水質浄化の研究や、ホタルの幼虫の飼育など、環境意識を高めてユネスコに認められたらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土曜日)

谷津干潟

12月に試験があるeco検定の勉強を少しづつ進めています。地球環境問題に関連する国際的な社会の動きも知っておく必要があり、環境サミットや国際条約制定の流れも把握しておかなくてはいけません。

・1972年にストックホルム国連人間環境会議で人間環境宣言が採択。ローマクラブが「成長の限界」を発表。

・1980年 ラムサール条約発効。(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)

・同年 ワシントン条約発効。(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)

・同年 ロンドン条約。(廃棄物その他の物の投棄による海洋汚染防止に関する条約)

・1987年 ブルントラント委員会が東京会合で「我ら共有の未来」を発表。「持続可能な開発」の概念を提唱。

・続く・・

このラムサール条約に指定された湿地には釧路湿原や尾瀬など壮大な自然遺産が登録されているのですが、そこに肩を並べて、「千葉県、谷津干潟」と書かれていたので、近いし気になったので、行って来ました。

 

場所は津田沼のあたりです。総武線で津田沼に行き、バスで15分程。地図はこちら。長方形の干潟です。

121124


昔、1950年頃は東京湾には手つかずの砂浜が広がっていました。上の地図で14号線の辺りが海岸線でした。その後の都市化・工業化で、東京湾の海岸はほとんど埋立地になりました。水路計画案のために国有化していた土地の埋立てが遅れ、その干潟に渡り鳥たちが飛んできました。粘り強い市民運動の結果、谷津干潟は埋立てをしないことになり、1993年にラムサール条約登録湿地に認定されました。

1994年に干潟のほとりにオープンした自然観察センターでは、100名を超えるボランティアが参加して、観察指導案内、行事支援、環境管理作業等の活動をしています。

 

121124_2

干潮に近い時刻の干潟概観。二本の水路で海につながっており、そこを潮の満ち引きで海水が流れます。緑のアオコは泥中のカニなどの水生生物にとっては、あまりよろしくないそうです。種類は望遠鏡でないと分かりませんが、カモがたくさん泳いでいました。

121124_6

ラムサール国際条約指定前に、国の鳥獣保護区に指定されていました。

121124_3

ランナーたちに追い抜かれながらほとりを歩いて行くと、自然観察センターが現れました。

121124_4

望遠鏡が何本か設置されていて、自由に観察できます。レンジャーの方が、解説してくれました。

121124_5

レンジャーのおねえさんが解説に使っていた、水鳥の木製の模型。今日は冬鳥や旅鳥が見られた様です。

渡り鳥の壮大な旅に思いを馳せながら、またランナーに抜かれて帰路に着きました。

そして、洗足池が恋しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木曜日)

甥っ子誕生

121122今週、甥っ子が産まれました。母子共に健康だそうです。

名前もまだ決まってません。

直ぐにでも病院に駆け付けたいところですが、おそらく出産後の体調回復と、授乳の催促の大泣きで、お母さんは疲労している模様。今週末の三連休は残念ですが、すみだでのんびり過ごします。

目元が姪っ子が産まれた時にそっくりです。ふふふ ^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日曜日)

のんびり連絡待ち

昨日は一日空いたので、飲み会の都合がなかなか付かなかった友人に会いに、熊谷に行って来ました。

しゃぶしゃぶのファミレスで昼食を夫妻と共に食べ、お互いの近況を話して来ました。腹も一杯になった所で、少し散策。「のぼうの城」の舞台となった行田の忍城(おしじょう)跡と、郷土博物館を観てきました。

上野-熊谷の往復は高崎線のグリーン車に座ったのですが、リクライニングしてお茶飲んだり、本を読んだり、列車の旅を楽しみました。

 

今日、日曜日は、墨田でのんびりして過ごします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月曜日)

雨の月曜日

ちょっと家族の事情により、これから三週間の週末の予定を空けてあります。この週末は待っていた連絡が入らず、墨田のマンションでゆっくり過ごしていました。

味噌を切らしたので、香取神社の通りにある味噌・醤油専門店で2kg買ってきました。神社に植えられているイチョウが黄葉してきれいです。日曜日は豚もつの味噌煮込みを作りました。

何だか冷たい雨で元気が出ませんが、一週間を始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水曜日)

11月雑感

今日はギターレッスンの日。

教室でコツを教えてもらい、自宅で毎日少しでも実践練習するという運びです。

フォークギターのテキストから、KANの「愛は勝つ」を自分で選び、練習を始めています。今日はFのコードでつまずき、そのコツを教わって終了。久しぶりに歌を歌いましたが、「し~んぱ~いないからね~・・・」、エコーの効いてない自分の声を聞いてかなり心配。

先生が来週から海外公演するために、二週間の間が空きます。この時期、ちょっと私用も入りそうでスケジュール的には問題なし。自宅で練習します。

ラン、スイム、ウォーク、とにかく体も維持しなきゃ。カロリー管理はスマホのアプリに頼ってうまく行ってます。

雑誌が溜まり始めた。手を広げすぎた感もありますが、それは"have to"のせい。"want to"の開放は、一応押さえてる。

 

人間関係と仕事に課題あり。子供のwant to を育てると、プロ根性が縮む。でもこればっかりは、好きな事を仕事にするしかない。例え体が組織の中で配置転換されても、心≒(ニアリーイコール)プロ根性は入れ替わらない。今の職場の仕事で思う所の業務革新案も生まれたが、ライフワークとは捉えられないし、ラジカル過ぎて現実離れしている。脱力したまま拳を振り上げて、険しい山に登るかどうか。

創造性が尊重される職場が向いてる。

今日は端末の前から、なかなか離れて眠れない。悩めることはエネルギーが行き場を失って渦巻いていること。

 

自分史を書いておいて良かった。原点を見失わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日曜日)

友人結婚式

今日は、会社に同期入社した同僚の結婚式でした。

オルガンと晴天の下、夫婦で誓いを交わし、心洗われ感動しました。

もう会社に残っている同僚で、独身なのは僕だけかな。

ま、ビリは覚悟の上。愛のある家庭を、いつかは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »