« 甥っ子と対面 | トップページ | 職場レク »

2012年12月 3日 (月曜日)

ギター一ヶ月

長野に滞在中、小学生の姪っ子と話して気付いたことがある。

40過ぎたおじさんがギターを始めても、子供は何の疑問も持たない。「どんな曲を弾くの?」と、日常会話をつなげて来る。「和音を鳴らして歌うんだ」「ふーん、そうなの。どんな歌? 」という感じ。

大人と話すと、「ギター幾らした?」から始まる。「え、習ってるの? どんな人が他にいるの? 授業料幾ら?」と来る。ひどいのは「仕事してますか?」、とも。

まだ始めたばかりで、できない事ができるようになるのが楽しい段階。反復練習は時に飽きることもあるけど、気分転換にギターを触るような感じで、うまく続いている。部屋の音は、iTunesかラジオくらい。ニュースは新聞で。読書が必然になってくる。

音楽を聴く耳が少し変わってきた。ボーカルだけでなく、ギターの流れに着目してしまう。

|

« 甥っ子と対面 | トップページ | 職場レク »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私もギターいくらしたとか、そ~んなこと聞かないだろうな。
真っ先に何ひくのって聞くでしょうね。40代でピアノを再度習い出したのでそこら辺がわかります。

投稿: pico | 2012年12月 6日 (木曜日) 20時58分

まだ始めたばかりなので、僕がギターを始めた事を知る人は少ないです。少ない意見かも知れません。

投稿: すうらい | 2012年12月 9日 (日曜日) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/56245807

この記事へのトラックバック一覧です: ギター一ヶ月:

« 甥っ子と対面 | トップページ | 職場レク »