« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木曜日)

大田区のボランティア事情

実家のある洗足池の大田区のボランティア情報を調べたりしている。やはり、介護福祉の現場と被災地ボランティアがほとんどだ。僕ができるのは、やっぱり被災地ボランティアかな・・。ニーズに集まるのがボランティア。海外から介護師を受け入れる位だから、それでも人が足りないのだろう。

福島ボラの仲間や、岩手ボラの仲間から誘いをもらっているのだが、強行軍で体力が付いてこなかったり、都合が合わなかったりで見送っている。

 

非営利団体の活動について、読書やデータベースで勉強中です。会社で働きながらもう少しあがいてみます。興味深いボランティアを募集していたら、飛び込んで体験したい。

 

「苦悩というのものは、前進したいって思いがあって、

それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。

だから、苦悩とは、飛躍なんです」 by イチロー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日曜日)

先の方を見てみる

週末はこれからの事に考えを集中できる大切な休日。まずは荒川で日の出を浴びた。

130223

  

昨晩は実家に帰って母の状況を聞き、その後家庭を背負った友人と、軽く飲み。やっぱり苦労している仲間の話とか聞いて、人生深い。バーニャ・カウダーが旨かった。

今日はNPOのコーディネーターから、サラリーマンとNPOの世界の違いをヒアリング。ミッションへの思いを深くすること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土曜日)

スキーをキャンセル

木曜日の発熱は、検査の結果インフルエンザではなかった。しかし、二日後の雪遊びは止めておいた方が良いという自身の判断から、会社の仲間とのスキーをキャンセル。翌週請求されたキャンセル料が、まさかこんなにかかろうとは・・・・。

結局一人飲み。不毛だ。不毛すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金曜日)

ロシアに隕石落下

ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州付近で、15日午前9時20分(日本時間午後0時20分)ごろ、隕石(いんせき)とみられる物体が落下し、大気圏内で爆発した。インタファクス通信によると、割れたガラスによる切り傷などで約千人が負傷し、うち2人が重傷。死者はなし。

NASAの推計では、落下した隕石は大気圏突入前の重さが約7千トン。直径は約15m。後述する「2012DA14」のおよそ三分の一の直径。

 

それと機を同じくして、直径が45メートルほどある小惑星「2012DA14」が、日本時間16日午前4時25分ごろ地球に最接近し、静止衛星よりも近い上空2万7700キロを通り過ぎた。こちらは計算通りで、国際宇宙ステーションや人工衛星などの被害もなかったとみられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木曜日)

風邪っぴきバレンタイン

水曜の午後から全身の倦怠感と関節の重みが感じられて、夕方に体温を測ってみたら37.0℃。帰宅して即効ベッドに潜り、夜中に38.1℃。朝は35.8℃に戻りました。悪い夢にうなされて全然休んだ気がしない。

朝イチで病院に行き、インフルエンザの検査を受けました。結果はマイナス。風邪薬と抗生物質を処方されました。

様子見のために午後もお休みを頂き、明日から復帰予定です。

今日はバレンタインデーだったのでチョコは買わず、代わりにハーゲンダッツのイチゴのアイスクリームと うにせんで、自分を甘やかしてみました。

 

その様な状況のため、週末にテニス部のメンバーと行くはずだったスキーをキャンセルしました。せっかく受け入れてくれて準備もしてくれたのに、申し訳ないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火曜日)

海鮮鍋

当初、福島ボラが三連休を丸々使う予定だったので、今日は計画休暇を取得していました。

夜は久しぶりの自炊です。

丸定で味噌を2kg買ったら、おばちゃんが「平原綾香って知ってる?」と二人で並んだ画像の荒い写真はがきを見せて言いました。何でも、テレビの取材で平原綾香がここに来たらしく、おばちゃんは彼女を知らなかったので、知っていれば良かったとちょっと残念がっていました。

「有名な歌手で紅白にも出てるよ」、と教えると、「私より背の低い可愛い感じの人だったわ」、とちょっと自慢げ。

今日は味噌の海鮮鍋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷に耐え、苦に耐え、煩に耐え、閑に耐え

日常の仕事に意義が見出せない、半死半生の平日が続いていた。

地元の洗足池の方で、地域のコミュニティー・絆の強化に貢献できるような、社会起業やNPOの設立を考え始めていた。採算のあうビジネスモデルが無いのだが、視線は来るべき大震災とその後の超高齢化社会を向いている。

正月に日の出を見たり、ボラ仲間と会うと、その社会貢献への思いは募った。坂村真民の詩に接しても、いかに生きるべきかを思い知らされた。

今日、本屋で本を一冊買って読んだ。『やむなく会社を辞めて、「フリーで・個人で」仕事をする前に読む本』。退職を決意するほどの勢いがあったが、現実を調べても後悔はしない。

読んで気が付いたのは、無収でも社会保険料や税金を納めることや、今の企業健康保険組合のありがたみである。そしてハードな環境を生き抜くためには、やはり体が資本となり、副業の必要性から自由になる時間はむしろ減るという現実である。

半死半生のオヤジに息を吹き込んでくれたのは、スピーカーから流れてきた、いつもギターで弾いている「愛は勝つ」だった。

  心配ないからね 君の思いが

  誰かに届く 明日がきっとある

  どんなに困難で くじけそうでも

  信じる事を 決して止めないで

  Carry on, carry out 傷つけ傷ついて

  愛する切なさに 少し疲れても

  Oh~ もう一度夢見よう

  愛される喜びを 知っているのなら

  Oh~

  夜空に流星を 見つけるたびに

  願いを託し 僕らはやってきた

  どんなに困難で くじけそうでも

  信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

 

歌を心に持っていたい。ギターを続けたい。

だから、今の会社でより尽力できる働き方を見つけていこう。配置転換希望も出してみるがいい。簡単に捨てないで、大震災が来るまで粘って働いて行こう。

坂村真民の詩で、心に響いたのは、「三学」だった。

  一つ、いかに生きるかを学べ

  二つ、いかに愛するかを学べ

  三つ、いかに死するかを学べ

 

学生熱々カップルでない、40代の愛し方をもっと磨かなくては。親身の愛、家族の愛、友情、信頼、郷土愛。

会社は辞めないが、生活基盤を洗足池の地元に移す時期が、近付いているように思える。住めば少しづつ人脈も戻ってくるだろうし、NPOのビジネスモデルも現実味を帯びて考えられるようになるだろう。まだ墨田区で現実逃避の様に退社するのは、考えが甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月曜日)

福島県南相馬市に行って来ました

約一年ぶりの被災地ボランティア。ボラセンで仕事をマッチングして、二日連続で高台の家の手入れをしてきました。

家は津波から逃れましたが、夜間避難区域に指定されて住めないので、仮設住宅で暮らされています。草ぼうぼうで、草刈から裏山の整備などを主な作業として進めました。

おじいさんは仮設に入ってから、歩く量が減って足腰が弱くなり、老夫婦ではどうしようもなく、ボラセンへの依頼となりました。

二日間の作業で見違えるようになり、おばあさんは「やっと人の住んでるみたいな家になった」と嬉しそうでした。

 

今回の行程は土日の二日。二台の車に分乗して往復しました。ドライバーの方はご苦労さまでした。そして、コーディネートしてくれた隊長、ありがとうございました。

 

 

130209

深夜の東京駅前から車に乗せてもらい、一晩かけて南相馬に向かいました。ドライバーの方は本当にお疲れ様です。仮眠もほぼ取らずに、翌朝からボラしていました。

130209_2

南相馬の道の駅近くにすき屋があります。朝飯はネギキムチ牛丼の大盛り。

130209_3

小高区社協会館に昨年移転したボラセンにものぼりが立っています。

130210

ボラセンのテントを暖めてくれる、薪ストーブ。廃ガスボンベを溶接して作られています。煙突がテントの外に伸びてる。

130210_2

帰りのSAで食べた、安達太良カレー。カツの肉がミルフィーユになっています。

 

ボラした、食った、太った。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日曜日)

デビスカップ観戦

デビスカップ アジア/オセアニアゾーングループI 1回戦: 日本vsインドネシアを見に行って来ました。

金土日三日間の間で、昨土曜日にチームとしての勝敗は決していました。できればダブルスを見ておきたかった。

シングルスはすごいラリーとフットワークで、それが安定しているものだから、何だかテニスが簡単にできそうに思えてしまいました。すごい良い物を見ているのに、なぜか燃えない。

でも試合後の選手のコメントに、団体戦を闘う際の心構えというか、スポーツマンシップを感じました。

 

今週は全然ランをしませんでした。それが心残りです。ホノルルマラソンには制限時間が無い、と耳にしたので、10kmランから始める計画を忘れないようにしなければいけません。

ちょっと連日の飲酒でたるみ気味です。

130203

久しぶりに有明コロシアムに足を運びました

130213

応援の雰囲気はホーム。でもインドネシアのナイスプレーにも、ビニールの拍子木で拍手が送られました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

また日の出を見に

昨晩も飲んでしまい、今朝は少し酒が残っていたのでウォーキングにしました。

また荒川の河川敷へ。行動パターンが決まってきました。日の出が見えました。今朝も総武線はオレンジ色に輝いていました。

130203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコピープルに認定

昨年末に受けたeco検定の合格証が届きました。

いいこと書いてあります。

 

「eco People行動指針」

・環境に関心をもつ

・健康に気を配り、毎日の生活を丁寧に暮らす

・多様な”いのち”を慈しむ

・自然の豊かさを楽しみ、自然から学ぶ

・地域のコミュニティをともに創りあげていく

・それぞれの人や組織を認め、連携し協働する

・限りある資源を大切にする

130202eco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »