« 煙霧が飛来 | トップページ | 甥っ子の百日祝い »

2013年3月11日 (月曜日)

東日本大震災3.11から二年

今年の3月11日は月曜日でした。被災地では10日の日曜日に追悼行事を行ったところもあるようです。今日は政府主催の追悼式があり、会社や学校、街角でも14時46分に黙祷が捧げられました。

僕は昼休みに、iPhoneでミスチルの「かぞえうた」をかけ、何となくこの二年という節目を、震災直後よりも復興を実感しつつ、感じていました。震災は風化させてはいけないけれど、被災者の方の傷を時間が癒してくれたら良いなと思って聞きました。

http://youtu.be/9zUmu8Mo2bA

今日は帰宅してもギターを掻き鳴らして歌う気になれず、テレビで震災の特集番組を見て過ごしました。週末にサボったせいで、4日ギターに触っていません。明日はレッスン日です。

NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で、大槌町と釜石市が舞台になっていました。復興商店街で、コミュニティ・レストラン、コミュニティ・カフェに踏み出した方々の生き方を見ることができました。

|

« 煙霧が飛来 | トップページ | 甥っ子の百日祝い »

天災メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/56938390

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災3.11から二年:

« 煙霧が飛来 | トップページ | 甥っ子の百日祝い »