« 桜島で噴火 | トップページ | 夏の終わり »

2013年8月20日 (火曜日)

ギターライブに出演しました

去る18日の日曜日、池袋で行われたライブに参加して来ました。初めてのライブ出演なので、初めは緊張しましたが、午前中のリハからできるだけ会場で様子を聞いて、空気に呑まれないようにしたので、大丈夫です。

本番の演奏では、KAN作詞・作曲の「愛は勝つ」を先生と二人で弾き語りしました。アルペジオの所が、練習不足で音がまともに出なかったけど、フォークの所で旨く曲を弾き終わり、なんとか挽回しました。

今回初めてライブに参加して驚いたのが、小学生高学年から高校生までの技巧に優れた層の厚さです。大人の出演者になると、趣味で楽しんでいる感じ。でも、プロの先生やギタリストもたくさん混じって、東京予選のライバル感も満ちていたライブでした。

同じ教室の方の演奏も聴かせて頂き、なんとなく同窓的な共感を持って仲間が広がるかとの期待も持ちました。

「シンガーソングライターのおじいちゃんになる」と、夢めいた事も公言しましたが、年齢的には中高生の夢を育てる側の世代にいることも現実。中途半端に遊ばず、真剣に取り組んで、若者の真摯な目に応えようと思います。

終わった後、一人とんかつ屋さんでカレーを食べて、少し心を落ち着け、翌日の仕事に備えて、ビールを二杯に留めました。

 

今回の反省点・勉強点。

・アルペジオでなく、フォークでも良かった。技術が付いていっていない。

・ライブハウスなので、ギターにマイクを付けるべきだった。しかし、アルペジオを綺麗に鳴らせないとダメ。

・アコギとボーカルはプロの助っ人は頼まない方針にする。

・次の演目がひらめいた。楽譜の本は、コピー1枚でなく、買おう。

|

« 桜島で噴火 | トップページ | 夏の終わり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/58026816

この記事へのトラックバック一覧です: ギターライブに出演しました:

« 桜島で噴火 | トップページ | 夏の終わり »