« 関東でまた突風 | トップページ | ギターの6本の弦を張り替え »

2013年9月 9日 (月曜日)

お神輿巡幸

地元、洗足池八幡宮のお神輿を担がせてもらいました。

昨年の秋祭りは、原因不明の頭痛が三週間くらい続いて断念。今年は何としてもと思い、新堀ギターのコンサートがブッキングしていたところを、チケットを母にプレゼントし、日程を確保しました。

毎年お世話になっている、地域の睦の方に半纏を借り、朝の宮出しから夜の宮入りまで、事故なく無事に終了することができました。

夕方まで雨がぱらついたり晴れたりだったのですが、宮入り前からゲリラ豪雨手前の土砂降りになりました。足元が滑って転ばなければ、みんなが担いでくれていると信じ、がっつり肩を入れて神輿を揉みました。

丸一日神輿を巡幸すると、魂を入れた神輿を宮入りさせるまで、不思議な哲学が生まれます。口では江戸前のバカ話しかしませんが、年季の入った先輩は暗黙知で通じています。

130908

友人の息子も丸一日巡幸し、途中で六中生の文化教育の体験が入ったりして、僕も子供の頃から地元の社会に密着して暮らしていたら、だいぶ物の見方が変わっていただろうなと思いました。偏差値で測られるガリ勉君でしたからね。

帰れる場所って本当ありがたいです。マンションの仮住まいには、時間とギターがありますが、自己完結型の人づきあいです。母も来年から出不精になるし、実家に帰る暮らし方も、少し頭を過りました。でも、結婚と子供をあきらめるようになるまでは、もう少し自由な一人暮らしを続けようと思います。

地元のお神輿、最高!

|

« 関東でまた突風 | トップページ | ギターの6本の弦を張り替え »

洗足池のほとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/58157090

この記事へのトラックバック一覧です: お神輿巡幸:

« 関東でまた突風 | トップページ | ギターの6本の弦を張り替え »