« ボニ―ピンクのライブ公演 | トップページ | 音楽のセミナー »

2013年12月12日 (木曜日)

代官山NOMADでソロライブを聴きました

先日風邪を引いている時に、医者からもらったPL顆粒という風邪薬と重ねて飲み会で深酒したら、意識が飛んで気が付いたら深夜の中華屋のカウンターでした。カバンが無事で良かった。

その翌日、歌手の濱守栄子さんからメッセージが届きました。「コンサートへの参加表明ありがとうございます。よろしくお願いいたします♪」 全く覚えてません。どうやらもうろう状態で、スマホのフェイスブックであちこち いいね!したようです。

そして、今日はそのコンサートの日でした。会場は代官山のNOMAD。5人のソロミュージシャンが30分くらいづつ弾き語りを回して行きました。ちょっと用事があり、途中から参加。濱守さんの出番はこれからでした。

自分の一途な音楽との生き方と、歌への想いをストレートに訴える女性アーティスト。

ギターとハーモニカは抜群、でも自分の内面をさらけ出すことに情熱を燃やす、全力疾走系男性アーティスト。

濱守栄子は優しくて、歌詞の恋愛偏差値が高い。と、そんなことではなく、やはり彼女に共感を感じるのは、生かされた命を活かしたい。その使命感が彼女を動かしているということ。純粋な想いや優しさが、舞台から伝わってきました。

ソロの弾き語りって、人間が出ますね。音楽とメッセージと人間が揃って、ようやく共感できる。僕がこの域に達するのは50歳くらいでしょうか・・・。

でも、今日はブルーじゃないです。三点揃わなくても、音楽に掛けるエネルギッシュな若手の全身全霊を感じましたから。

濱ちゃんから、ボニ―ピンクから、無名のアーティストから、新堀ギターで活躍する仲間から、光るものを見習うべし。

|

« ボニ―ピンクのライブ公演 | トップページ | 音楽のセミナー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/58740759

この記事へのトラックバック一覧です: 代官山NOMADでソロライブを聴きました:

« ボニ―ピンクのライブ公演 | トップページ | 音楽のセミナー »