« NOMADにライブを聴きに行きました | トップページ | 高尾山に登ってきました »

2014年1月26日 (日曜日)

ギター錦糸町教室のコンサートに出演

新堀ギターの錦糸町教室に通う生徒たちの有志で、墨田区の会場を借りてコンサートを開きました。演奏者の年齢層は、子供からおじいさんまで様々です。

僕は、新堀メソードのテキストの曲を独奏しました。最後の演目の合奏にも参加させて頂きました。

コンサート終了後に、芸術学院・藤沢本館の先生から講評を頂きました。以下はメモ。

 ・足台の高さと姿勢を調整。肘は落とさないように。左手の運指に目を近付ける。

 ・フォークギターはクラシックギターよりも弦間が狭い。→アルペジオの基礎練習をしよう。

 ・チューナーは演奏時外す。

 ・作曲者の感情を読み解いて演奏すること。音譜から伝わってこないドラマを読む。

 

その後は錦糸町近くで打ち上げです。錦糸町合奏団の方々と初めてご一緒しました。

OLから退職された年配の方まで幅広く、先生は替わっても俺たちはずっとやってるんだよ、という神輿の担ぎ手みたいな意気揚々とした方ばかりです。酔っぱらうと、どこにでもいる祭りの江戸っ子親父になりますが、楽しい方々でした。

5月にまたライブハウスでライブがあるようですが、そこではぜひオリジナル曲に挑戦してみようと言われていますし、合奏の方がどう展開していくのかも気がかりです。

バンドを組むことになるかもしれない学生と、どう間合いを取るかも気がかりです。

|

« NOMADにライブを聴きに行きました | トップページ | 高尾山に登ってきました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/59058972

この記事へのトラックバック一覧です: ギター錦糸町教室のコンサートに出演:

« NOMADにライブを聴きに行きました | トップページ | 高尾山に登ってきました »