« 手洗い講座 | トップページ | 夏至南風(カーチーベー)の頃 »

2014年6月22日 (日曜日)

松本市を訪問

今週末は長野県松本市の妹夫婦の家に遊びに行ってきました。

今回フォークギターを持って行きました。正月に、幼児の甥が、ギターを掻き鳴らすのを大層気に入っていたので、かさばるけど上手く指定席を手配して持って行きました。

すこし成長したのか、激しく掻き鳴らす事をしませんでしたが、慎重に一本一本の弦をつま弾いていました。

 

土曜の夜は、単身で辰野の松尾峡のほたる祭りを見に行ってきました。日の入り後の暗くなるのを、屋台でビールを飲みながら待っていたら、結構飲んでしまいました。

とにかく、人が多い。ホタルは幻想的に飛ぶのですが、見ている人の数と会話が多すぎる。携帯の光や、間違えて炊いたフラッシュも結構気になりました。平日の夜に行く事をお勧めします。

緑に光るホタルが、一匹鼻先に飛んできました。不思議な感覚に捕らわれました。誰かの魂が呼び掛けているようでした。2011年に初めて見た時は、津波の被災者の魂が自在に飛びまわっているように見えたものでした。高い場所から見ると、ホタルの群生の光は、同調して明滅しているようでした。

松本に戻り、駅前でピックアップしてもらえる事になったので、串とん屋で待っていたら、またさらに飲み過ぎてしまいました。

という訳で、日曜日は二日酔い。6時に起きたけど、もう一度倒れて深く眠りました。ひどいいびきだったようです。

|

« 手洗い講座 | トップページ | 夏至南風(カーチーベー)の頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/59860563

この記事へのトラックバック一覧です: 松本市を訪問:

« 手洗い講座 | トップページ | 夏至南風(カーチーベー)の頃 »