« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日曜日)

錦糸町合奏団2014夏合宿

ギターの錦糸町教室で計画していた夏合宿に参加させてもらいました。

千葉県岩井海岸の釣宿に小学生から退職後の年配方まで、男女10人が集まり、みっちりギターアンサンブルの練習をして来ました。具体的な課題は、暗譜とそれぞれのパートの注意点の把握です。

土曜の午後に二時間を2セット。日曜の午前に二時間を1セット行いました。

・・・・と書くと、宿に缶詰めになってギターばかり練習していたように思えますが。

実際には、レクも盛りだくさんでした!

何しろ、コンクールの課題曲と自由曲の内、自由曲は桑田敬祐の「波乗りジョニー。」缶詰の気持ちでは表現できません。夏だ!砂浜だ!大波だ!ということで、海も楽しんで参りました。

 

美味しい晩ご飯の後には、UNOでヒートアップ。そして、一時間かけてUNOが終わり、夜の海岸に花火に出かけました。噴き出し花火から線香花火まで、子供は大喜び。

花火の火が消えて空を見上げると・・、満天の星。僕が偶然流れ星を目撃し、みんなで首が痛くなるまで夜空を見上げて、流れ星を待ちました。もう一つ流れたのが見えたようです!

目が慣れると、天の川の薄い帯が霞んでいるような気がして。なんだか小さい頃に家族で星空を見上げた感覚を思い起こしました。

1

2

3

今自分は結婚もしていないし、子供もいないけど、この夏休みは甥・姪・合奏団のお子さんと、小さい頃の家庭を追体験しました。人生の充実感を大人の自分は実感できていないけれど、心の奥の子供は喜んでいるという、ハートウォーミングな体験をすることができました。

兄妹と同様、心の通じ合える仲間との、幸せなひと時でした。

 

翌朝、4:30に目が覚めて海岸に目をやると、どこかの空手部が朝連の砂浜ランニングをしていました。空も少しづつ明けてきて、海を散歩。早朝の事情で、結構早起きした方が多く、朝の海でそれぞれの時間を過ごしました。朝の海風が日常のもやもやを癒してくれている様子。

二時間ほど、海でたっぷり空気を吸って、朝食・ギターに励みました。

一泊の合宿は、あっという間に終了。先ほど帰宅しました。電車の中で少し昼寝してスッキリ。

運営してくれた合奏団の皆さまには、本当にありがとうございました!!

 

4

5

6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火曜日)

米カリフォルニア州でM6の地震 けが人も

アメリカの地質調査所によりますと、24日午前3時すぎ、日本時間の24日午後7時すぎ、カリフォルニア州のサンフランシスコ湾北部のナパ近郊で、マグニチュード6.0の地震がありました。

震源の深さはおよそ10キロとみられています。

地元の消防などによりますと、この地震でナパ中心部の一部の建物の外壁が崩れたり、可動式住宅数棟が焼ける火災が起きたりして、これまでに3人が大けがをし、90人近くが軽いけがをして病院で手当てを受けているということです。

また、およそ3万世帯が停電したほか、複数の場所でガス漏れや断水も起きているということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文島で土砂崩れ

北海道・礼文島で24日、50年に一度という大雨が降り、土砂崩れで2人が死亡しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木曜日)

広島市で土砂崩れ、死者多数

広島県広島市 安佐南、安佐北の両区では19日深夜から20日未明にかけ豪雨となり、土砂崩れが広範囲に起きた。

土砂崩れが起きたのは広島市安佐南区の八木、緑井、山本、安佐北区可部の各地区。

39人死亡、26人行方不明(21日夕方時点)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土曜日)

沖縄訪問day3

■day3 (8/14)

朝6時起床。朝食後、ゆいレールで牧志に向かい、壺屋やちむん通りを散策。「やちむん」とは「焼き物」の事。シーサーや食器の焼き物を並べた陶芸の店が集まっています。

ちょっと早く着き過ぎた。開店は10時からでした。

やちむん博物館で、勉強。奥が深い。技術も歴史も。

http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/

20140814

20140814_2

20140814_3

20140814_4

201408142

カフェで休憩。やちむんの一輪刺しが優しい。

やちむんカフェ・茶太郎  http://cafe-chataro.com/

20140814_5シークワーサージュース

  

牧志公設市場の2階で昼食。親父が大好きだった「道頓堀」は健在。カフェにいったばかりなので、軟骨ソーキそばで軽く。

国際通りを、お土産を買いながら散策。「宮古そば・どらえもんそば」も健在。

一旦赤嶺のホテルに、荷物を置きに帰りました。ゆいレールの一日乗車券が便利。あちこちで、これを見せると割引サービスもあります。

20140814_6

20140814_7

    

夜まで時間があり、弟も仕事のため、おもろまちの沖縄県立博物館・美術館へ。フランス絵画の企画展を開いていたがパス。常設コレクションを鑑賞。

岡本太郎が沖縄に訪問した時撮った写真がありました。信仰と人間を撮ってる。

博物館は、沖縄学の自然史・民俗史をトータルに展示しています。

http://www.museums.pref.okinawa.jp/index.jsp

 

滞在最後の夜は、弟の自宅で、刺身とお酒をごちそうになりました。木曜の夜だけど、10時過ぎまでお邪魔した。久しぶりに弟家族と団欒しました。

また来るよ、沖縄!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄訪問day2

■day2 (8/13)

朝5時に目が覚めました。6時に朝食を取って、ゆいレールで首里へ。首里城周辺を散策しました。金城町石畳道~首里城~玉陵(たまうどぅん)。8000歩位だけど、坂を歩いたので汗だく。タオルを忘れました。ハンカチで代用。

20140813

石畳の道

20140813_2

20140813_3

20140813_4

20140813_5

弟の結婚式の時は、今は介護施設にいる祖母も来ました。

20140813_6

御庭(うなー)

20140813_7

御庭の上を雲が流れる。汗に吹く風が気持ち良い。

20140813_8

玉陵の参道に立つ木。ガジュマル?

玉陵は世界遺産になっていますが、写真は撮りませんでした。琉球王朝の、王族のお墓です。首里城修復の難しい工事の際に、職人が参拝して無事修復できたそうです。

玉陵の上空で、米軍機の爆音がして、現在に戻りました。甥っ子の育つ時代、戦争の世にしてはなりません。

 

カフェで涼んだ後、部活を終えた甥っ子と合流。車社会なので、休暇を取った弟も、送り迎えと、残業整理と、とにかく忙しい。

昼食は、「魚料理・えんがん」で。親父と良く来た店です。

https://plus.google.com/106957645522219929711/about?gl=jp&hl=ja

夕飯その1は、ラーメン。カウンターで長男と並んで、嬉しい雑談。

夕飯その2は、回転寿司。次男はネタを剥がしたシャリを食べて、ネタのみをゆっくり味わう。「ネタとシャリのハーモニーが旨いんだよ」と教えるが、頑固な様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄訪問day1

弟家族を訪ねて、沖縄本島に3泊4日で行ってきました。沖縄のお盆は先週末だったため、滞在中は大人は仕事、甥っ子達は部活で、単独行動で色々観光を楽しみながら夜に食事を共にするという、極楽な毎日を過ごしました。

 

■day1(8/12)

昼ごろのJAL機で那覇に飛びました。8/12は、日航機の御巣鷹山事故の命日で、ニュースでは慰霊登山のニュースが流れておりちょっと緊張しましたが、機内では居眠りしたり音楽を聞いたりで、リラックスして那覇空港に到着しました。

那覇空港からゆいレール(モノレール)で、赤嶺のホテルに移動・チェックイン。久しぶりに切符を買いました。切符の4桁の数字を見ると、四則演算をして10に合わせる癖、残ってます。沖縄で「結い」は「ゆいまーる(助け合い)」のゆい。少しづつ、時間が緩やかに流れ始めました。

20140812jal

20140812初めて乗るゆいレール

荷物をホテルに置いて、さて新しい博物館で沖縄学を予習しようかと思ったが、営業時間の関係で時間切れ。弟家族との合流は夜8時。時間が空いたので、前から行きたかった民謡居酒屋で、琉球民謡を聞くことにしました。

ゆいレールで牧志へ。ガイドブックで目星を付けた国際通り沿いの「民謡居酒屋・地酒横丁」に入りました。泡盛の4合瓶ボトル、入れちゃった。

http://www.zizake.co.jp/izakaya/

演奏時以外は、ネーネーズ調のボーカロイドがカラオケを歌っていました。

区切りの良い時間に、何曲か演奏してくれます。今日はベテランと若手の二人の女性歌手。ベテランが太鼓でリズムを取り、MCで演目を紹介。若手は三線で弾き語りです。やっぱり生演奏が聞きたい。「はいさい!」に始まり、1曲目は「安里屋ゆんた」。うちなーぐちは全く分からないけど、歓迎の歌のようです。

2曲ほど、琉球音階のペンタトニックに酔いしれ、泡盛も進み感傷的に。

宮沢和史(ないちゃー; 内地人)の「島唄」を聞いて、何か違和感。「島唄よ風に乗り、届けておくれ、私の愛を」。最後に夏川りみ(うちなーんちゅ; 沖縄人)の「涙そうそう」を聞いて、腑に落ちました。沖縄の人たちは、歴史を生きて来る中、感情を民謡に込めてきました。

哀歌なのです。もちろん喜びから湧き出るカチャーシーの踊りもあるけど、琉球民謡にしっくりくるのは、哀歌です。うちなーんちゅの甥っ子達も、大人になれば、その意味を感じられるでしょう。

生演奏が終わってベテランの女性と少し話し、店内は再びネーネーズ調のボーカロイドがカラオケを歌い始めました。無味乾燥です。三線の旋律のCDでも良いのになと、思いました。

20140812_2時間が早かったので空いてます。

20140812_3咲元酒造で造っているという、オリジナル泡盛「奏(かなで)」

 

弟から電話が入り、焼肉屋へゆいレールで移動し合流。観光客のゆっくりとした時間と違って、平日は忙しい忙しい。部活の話を聞きながら、甥っ子達の成長を感じました。

すっかりごちそうになり、ホテルに戻って、教えてもらったマインクラフトというゲームをiPhoneにダウンロードしてみました。バーチャルで無味乾燥です。兄弟での協力発掘が面白いらしいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日曜日)

新堀ギターのアマチュアライブ予選に出場

8/9に池袋のライブハウスで行われた「ライブエナジー」に出場して来ました。

若い人のギターも、かっこいいエネルギーのオヤジバンドも、プロ顔負けの方も交じって、オーディションとしてでなく研鑽の場として参加して来ました。

今回は奥田民生の曲と、オリジナルソングを持参して臨みました。思い入れのあるオリジナルだったので、短いMCの間合いも素を出せて良かった。

終了後、先生から感想を聞かれました。「もっと続けたい」「まだ伸びしろがある。」色々ありますが、「ありがとう」を言葉でストレートに伝えるのを忘れました。多分、先生は「楽しかった」って言葉を期待していた気がするんだけど、自分の表現にまだ未熟さが拙いのは事実。色々酸いも甘いも噛みしめて、次のステージへ臨もうと思います。

帰宅して、ビールを飲みながら、誓ったこと。

「もっと 俺の聞いてほしい歌を書こう」「もっと 人のシビレル歌を聴こう」

心の奥の僕のヒーロー、今日は歌ってます。

 

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月曜日)

中国雲南省で地震

中国の雲南省、昭通市で、3日にM6.5の地震。一帯は地震多発地帯。

崩れた家屋の下敷きで、死者381人超。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽学院サマーセミナー

週末に行われた、音楽学院のサマーセミナーを受講して来ました。申し込んだ科目は、シンガーソングライティング(土曜; 石塚先生)、歌のレッスン(日曜; 天白先生)。

シンガーソングライティングでは、和声の音楽理論から始まって、極秘の先生の手の内まで、ガチに教えてもらいました。僕も話の流れで8/9のライブに準備したオリジナルソングを披露し、意見を頂きました。

その晩は、自宅近くで焼酎を飲み、翌朝にまた藤沢の音楽学院へ。

歌のレッスンは準備体操・発声・リズム・ゴスペルと非常に楽しい体験をしてきました。このサマーセミナーには、高校とタイアップして高校生が多数受講しており、女子高校生達に混じっての恥ずかしいおっさんの歌の参加となりましたが、音楽を基調に楽しく受講して来ました。

その後、錦糸町合奏団の大先生指導をみっちり。そして、実家で妹一家に顔を合わせて、帰宅。

教える方も大変なんだなぁと、普段思っている事を再認識して、エナジードリンクで一息入れて眠りに着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »