« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月27日 (土曜日)

三浦雄一郎の肉体と心 / 大城和恵 (講談社+α新書)

80歳でエベレストへの三度目の登頂を果たした、三浦雄一郎氏の人間像に迫る内容。国際山岳医として、エベレストへの同行スタッフを勤めた著者が、一時はメタボなおじいさんだったという、冒険家の素顔と冒険への取り組みについて記している。

 

自分の私的な話に戻るが、飲酒の習慣が戻って、肉食にも傾き、僕の内臓脂肪は三年前の超メタボ域にまでリバウンドしていた。食欲と眠気の繰り返し、そこに酒を重ねる。毎日のレコーディングでは、基準の1000kcalオーバーを毎日続けていた。

クリスマスイブは、居酒屋で一人酒を飲んで過ごした。泥酔して、感覚的酒量の割に、翌日は夕方までベッドから起きられない状況になり、血液検査を念のために受けた。生活習慣を変えるきっかけを、医者の叱責に求めていたのかもしれない。しかし、血液の値は全く問題なし。肩透かしを食らった格好で、本書を一気に読んだ。

そうか。エベレストを登った冒険家も、心臓の不調とメタボと付き合って、長期のスパンで偉業に向かって努力したんだ。僕はまだ44歳、5年後も50歳手前。まだばん回の時間はある。

■身体:50歳でフルマラソンを完走(完歩)する。

■音楽:30分弾き語り・演奏を続けられる演奏力を付け、屋外単独で胆力を鍛えた後に、小児病棟や老人ホームでチャリティ公演を実現させたい。

世間では小さな目標だが、僕の心の中ではその頂上に何かがあるような気がしてならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日曜日)

柴又~亀有を散策

ギターのレッスンで、こち亀の主題歌「葛飾ラプソディ」を弾いたことと、冬太りで体を動かしたかったので、散策して来ました。

柴又で帝釈天参道を歩き、草だんごを食べ、寅さんみたいな話し方のおじさんとすれ違いながら、街の散策を楽しみました。

そこから、国道を歩いて亀有に移動。駅前で何枚か写真を撮って、見つけた焼き鳥屋で焼き鳥とビールを呑んできました。カロリー的にはむしろオーバーでした。

 

ライブエナジーを目指すユニット「徒歩20分」の相方の名誉のために言っておきますが、今日の散策は単独行動です。




草だんご



帝釈天

なか川から空を眺める

亀有駅前

焼き鳥屋でグビグビ。左から、心残り(大動脈)、砂肝、はつ、ぼんじり、もも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金曜日)

新堀ギターキャンドルコンサート(錦糸町)

12月のギターのイベントは、先生達が大忙し。首都圏のあちこちのホールを使って、キャンドルコンサートを行っています。

江東区のティアラ江東にて行われた、錦糸町公演では、前座にジョン=レノンのHappy Christmasを合奏で演奏しました。そして、DANROK、Twinkleの公演。

そして、「きよしこのよる」で、キャンドルコンサートはいつも終わります。

ドイツの小さな教会でグル―バーさんがギターで「きよしこのよる」を作曲したことを、現在に引き継いでいます。

 

住吉近くの黄金バットという昭和居酒屋で、打ち上げをささやかに行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »