« 柴又~亀有を散策 | トップページ | 2015新春 »

2014年12月27日 (土曜日)

三浦雄一郎の肉体と心 / 大城和恵 (講談社+α新書)

80歳でエベレストへの三度目の登頂を果たした、三浦雄一郎氏の人間像に迫る内容。国際山岳医として、エベレストへの同行スタッフを勤めた著者が、一時はメタボなおじいさんだったという、冒険家の素顔と冒険への取り組みについて記している。

 

自分の私的な話に戻るが、飲酒の習慣が戻って、肉食にも傾き、僕の内臓脂肪は三年前の超メタボ域にまでリバウンドしていた。食欲と眠気の繰り返し、そこに酒を重ねる。毎日のレコーディングでは、基準の1000kcalオーバーを毎日続けていた。

クリスマスイブは、居酒屋で一人酒を飲んで過ごした。泥酔して、感覚的酒量の割に、翌日は夕方までベッドから起きられない状況になり、血液検査を念のために受けた。生活習慣を変えるきっかけを、医者の叱責に求めていたのかもしれない。しかし、血液の値は全く問題なし。肩透かしを食らった格好で、本書を一気に読んだ。

そうか。エベレストを登った冒険家も、心臓の不調とメタボと付き合って、長期のスパンで偉業に向かって努力したんだ。僕はまだ44歳、5年後も50歳手前。まだばん回の時間はある。

■身体:50歳でフルマラソンを完走(完歩)する。

■音楽:30分弾き語り・演奏を続けられる演奏力を付け、屋外単独で胆力を鍛えた後に、小児病棟や老人ホームでチャリティ公演を実現させたい。

世間では小さな目標だが、僕の心の中ではその頂上に何かがあるような気がしてならない。

|

« 柴又~亀有を散策 | トップページ | 2015新春 »

本棚」カテゴリの記事

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

私も目標があります。3年後、6年後 と。人生で形を残して達成感を味わいたいから。
一番最後のセンテンスがいいです! 大丈夫、第三段落の様なネガティブなループをいつか突き破る時が来るわ。
そう、人生まだまだまだ先がある。

ありがとうございます。読ませてもらって。

2014年大晦日 

投稿: pico | 2014年12月31日 (水曜日) 17時41分

>picoさん
訪問ありがとうございます。
本年もよろしくお願いします!

投稿: すうらい | 2015年1月 4日 (日曜日) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/60881267

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦雄一郎の肉体と心 / 大城和恵 (講談社+α新書):

« 柴又~亀有を散策 | トップページ | 2015新春 »