« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水曜日)

海まで歩く

朝起きると太陽は出ていましたが、河川敷まで散歩しようとシューズを履いて出掛けました。

初夏の様な陽気で風は心地よく、薄手のジャージの袖をまくりあげて音楽を聞きながら歩いていると、いつもより歩いてみる気分にモチベーションアップ。

ジョグする人、自転車に乗る人、犬の散歩をする人が、それぞれのスピードで河川敷を通り過ぎて行きました。ハト・スズメも道の真ん中をヨチヨチ。

「河口から5km」の標識が見えたので海まで歩き、葛西臨海公園でおにぎりを食べて電車で帰って来ました。

これまでは、「自転車に乗ったらここに来よう」位に思っていたので、結構達成感がありました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月曜日)

新しいカレー屋さん

コンビニの隣に怪しいDVD屋があったのだが、そこが閉店して、ネパール・インド料理店が開店した。

今日初めて行ってきた。スパイスの味付けは濃い感じではないが、優しいスパイスの使い方で旨かった。

お会計の時に店員さんと少しだけ話した。「大地震で出身地は大丈夫だったか?」 「被災地に食べさせてもらいにくるような心苦しさがあったけど、来店した、」等。そのおじさんはネパール南西部なので大丈夫だったようだけれど、「2000人が・・・」と言葉が詰まってしまった。

とりあえずUNICEFを通じて、少額の災害募金をした。

ネパール・インド料理店「エベレスト」には、また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日曜日)

ネパールでM7.8大地震

ネパール中部で25日午前11時56分(日本時間午後3時11分)ごろ、M7.8の強い地震があった。

首都カトマンズでビルなどが倒壊し、エベレストでは雪崩が発生。

インドなど周辺国も含めて死者は2000人を超えると思われるが、都市部から隔絶されている農村地域の被害は、地震に伴う土砂災害や通信事情の悪さなどが原因で全容が把握できていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土曜日)

亀戸天神 藤まつり

先週は開いていませんでしたが、暖かくなったので行って来ました。藤棚にたくさんの藤が開いて下がっていました。



縁日ので店も幾つか出店しています。





八百屋で聞いた情報によると、今日は菅原道真公の誕生日で、神楽も納められたとか。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火曜日)

傷ついた日本人へ / ダライ・ラマ14世 (新潮新書)

東日本大震災後に日本を訪問したダライラマが、高野山大学で行った講演をまとめたものです。

僕自身、実家が禅宗で、漢語の般若心経には小さい頃から接してきており、チベット仏教のルーツが同じサンスクリット語の原典であることを知って、何だか縁を感じました。

空の解釈、意識と仏教、科学と宗教。頭だけで本を読んでいると、何だか発狂しそうなほど心が数学的宇宙論の時空に飛んでしまったので、外を歩いて知恵熱をクールダウンしたりしていました。

 

自分が捉えてきた僕の精神世界は、生まれた時からの心が核・種になって、育つ環境にともなって心も外枠に広がってきたとする、簡単な解釈。

そんな世俗的な僕にとって、汗をかくこと・祈ること・歌うこと は、大切なようです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンディ 魂の言葉 / 浅井幹雄監修 (太田出版)

アンネの日記では、イギリスとドイツの戦況をラジオで聞く話が出てきました。読後、ふとイギリスの植民地支配からのインドの独立運動が思い立ち、ガンディーについて知っておこうと思いました。

植民地支配として押し寄せる資本主義経済の暴力・搾取、機械製工業への疑念、非暴力不服従、手工業と農村回帰(糸車)、額に汗する尊さ。

今、資本主義経済の中で、サラリーマンとして食べているけれど、「本当に有意義な生き方って何だろう?」と考えるきっかけになりました。

2015年の今、機械製工業は当り前。スマホやネットによる、情報化社会の便利さに慣れつつある今日この頃。「機械に支配されない」という考えに、現代にも通じるアンチテーゼを読みました。

とにかく、心が強い。生き方からそう感じた一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月曜日)

アンネの日記(増補新訂版) / アンネ・フランク

ナチスによる迫害下のオランダで潜伏生活を送っていたユダヤ人、アンネの日記。



高校生の時の語学の授業をきっかけに一度は読みかけたのですが、話の背景が分かっていなかった事、女の子の日記を覗き見る罪悪感、日記の始めの生意気な感じから、結局未読のまま40歳代になりました。



三年前にオランダを訪問した時も、アンネ・フランクの家には行かなかった。



今年2月に、イスラム教についての調べ物をして、宗教の起源からユダヤ教の話に及び、思い立ってアンネの日記を電子書籍で衝動買いしました。結局、じっくり読んだのは4月になってから。





平和な時代を生きる青年少女には読んでほしい。そして、これを読んだ全ての父親が、彼女に黙祷を捧げられますように。



Wikipedia アンネの日記  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日曜日)

新学期の始まり的な土曜日

今日は合奏団の練習で、オケの楽譜を編曲をしてくれた作曲家の先生の指導が入りました。予定では、その後に錦糸公園で花見をする事になっていたのですが、完全に葉桜になっており、午前は雨も降りました。

熱の入った指導の後、お菓子と飲み物を買い込んで、教室で小さなパーティ。子供達の要望で延々とUNOを。そしてウィンクキラーも。

雨も止んで温かくなってきたので、公園で散歩・・・のはずでしたが、やはり子供達の要望で「ドロケー」を泥棒&警察1サイクル全力疾走。仕上げは「だるまさんが転んだ」。

結構童心に帰って楽しかったです。

 

夜はオランダから仕事のために単身帰国していた友人とサシ飲み。正月の新年会では僕がインフルエンザで会いに行けなかったので、昨年以来の再会になります。

軽く飲むはずが、熱燗をクイクイ。仕上げにハイボールを飲んで、徒歩でお互いの実家に帰りました。

僕は翌朝二日酔いで二度寝したけど、ちゃんと成田空港に行けたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金曜日)

久しぶりにテニス

疲労でガチガチに固まった首と肩を整骨院でマッサージ・鍼治療してもらい、なんとか軽くなってテニスのサーブも打てるようになりました。重いギターや鞄の持ち運びで固まったゴリゴリをほぐしてもらうと、非常に効きました。



金曜日の天気は微妙で、強風の上今にも雨が降りそう。すこし大粒の雨がぱらつく瞬間もありました。でも、久しぶりのテニスができました。ダブルスのゲームの感覚が、かなり失われていました。



亀戸中央公園の桜も、満開でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »