« アンネの日記(増補新訂版) / アンネ・フランク | トップページ | 傷ついた日本人へ / ダライ・ラマ14世 (新潮新書) »

2015年4月21日 (火曜日)

ガンディ 魂の言葉 / 浅井幹雄監修 (太田出版)

アンネの日記では、イギリスとドイツの戦況をラジオで聞く話が出てきました。読後、ふとイギリスの植民地支配からのインドの独立運動が思い立ち、ガンディーについて知っておこうと思いました。

植民地支配として押し寄せる資本主義経済の暴力・搾取、機械製工業への疑念、非暴力不服従、手工業と農村回帰(糸車)、額に汗する尊さ。

今、資本主義経済の中で、サラリーマンとして食べているけれど、「本当に有意義な生き方って何だろう?」と考えるきっかけになりました。

2015年の今、機械製工業は当り前。スマホやネットによる、情報化社会の便利さに慣れつつある今日この頃。「機械に支配されない」という考えに、現代にも通じるアンチテーゼを読みました。

とにかく、心が強い。生き方からそう感じた一冊です。

|

« アンネの日記(増補新訂版) / アンネ・フランク | トップページ | 傷ついた日本人へ / ダライ・ラマ14世 (新潮新書) »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/61471044

この記事へのトラックバック一覧です: ガンディ 魂の言葉 / 浅井幹雄監修 (太田出版):

« アンネの日記(増補新訂版) / アンネ・フランク | トップページ | 傷ついた日本人へ / ダライ・ラマ14世 (新潮新書) »