« 新学期の始まり的な土曜日 | トップページ | ガンディ 魂の言葉 / 浅井幹雄監修 (太田出版) »

2015年4月13日 (月曜日)

アンネの日記(増補新訂版) / アンネ・フランク

ナチスによる迫害下のオランダで潜伏生活を送っていたユダヤ人、アンネの日記。



高校生の時の語学の授業をきっかけに一度は読みかけたのですが、話の背景が分かっていなかった事、女の子の日記を覗き見る罪悪感、日記の始めの生意気な感じから、結局未読のまま40歳代になりました。



三年前にオランダを訪問した時も、アンネ・フランクの家には行かなかった。



今年2月に、イスラム教についての調べ物をして、宗教の起源からユダヤ教の話に及び、思い立ってアンネの日記を電子書籍で衝動買いしました。結局、じっくり読んだのは4月になってから。





平和な時代を生きる青年少女には読んでほしい。そして、これを読んだ全ての父親が、彼女に黙祷を捧げられますように。



Wikipedia アンネの日記  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98






|

« 新学期の始まり的な土曜日 | トップページ | ガンディ 魂の言葉 / 浅井幹雄監修 (太田出版) »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/61437038

この記事へのトラックバック一覧です: アンネの日記(増補新訂版) / アンネ・フランク:

« 新学期の始まり的な土曜日 | トップページ | ガンディ 魂の言葉 / 浅井幹雄監修 (太田出版) »