« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日曜日)

荒川河川敷を葛西臨海公園へサイクリング

今日は予定がポッカリ空いていて、酒も入っておらず、しかも天気が良い! ので、埃をかぶった自転車を水拭きして試乗サイクリングにでかけました。

二年前にタイヤ回りをメインテナンスして少し乗ってそのままにしていました。恐る恐る空気圧を入れて、10分待って漏れが無いことを確認し、荒川に出発。河川敷を走って、葛西臨海公園まで行ってきました。

シューズはペダルとロックできるSPDシューズでなく、ランニングシューズを履き、ランナー・親子連れの自転車・ローラースケートに気を付けて 15-20km/hで走行しました。徒歩だと4時間くらいかかったけど、自転車だと1時間かからずに着いちゃうんですね。

風を切る感覚が気持ちよく、イヤホンをして歩きながら音楽を聴くのと違った速度感・爽快感。

晴れの日曜日の良い過ごし方だと思いました。

 

帰宅してシャワーを浴び、昼食の後に、自転車屋へ。SEOサイクルが亀戸にもありました。

駆動系にグリースを注してもらい、メーターの電池交換をしてもらいました。凝ったヘルメットやグローブ、などは晴海のSEOサイクルをお薦めするが、ブレーキシューの交換くらいならやってもらえるとのこと。

2年前に指摘された、後輪のベアリング系の消耗を再び指摘されました。異音がしたら、早めに後輪交換だな。

8年前に購入して、各地をサイクリングした愛車ルイガノ、健在。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土曜日)

一週間ぶりのビール&焼肉

生活習慣病のカテゴリをしばらく執筆していませんでした。

医者に薬をもらったりしていますが、血液検査の結果はきれいで健康です。

今年の健診も結果が出て、無難でした。

結果を会社に提出する際に、薬を飲んでいたらその状況を報告するのですが、その資料を作っているうちに、酒を止めようと固く誓いました。

居酒屋のカウンターでも冷茶を飲ませてもらっていました。

一週間断酒して、昨晩は友人と久しぶりに焼肉&ビール。こういう時は飲酒しても良いことにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月曜日)

アルティメイト・エナジーを観てきました

新堀ギターの先生方がライブハウスでバンド演奏する The Ultimate Energyを聴きに、藤沢に行ってきました。出演する先生から、斡旋を受けてチケット買っていました。

不思議な次元の絡まりで偶然の疑心暗鬼や不安を増長する歌詞の曲から、仲間を祝福する曲、誰かのワードを拾った曲が織り込まれ、先生の演奏をふんぞり返って(All standingだけど)聴いているというプレッシャーもあり、ヘロヘロになりました。

さらにさらに、超絶技巧のエレキ達による、メタル系の凝った音圧に鼓膜を長時間殴られ、フラフラになりました。

批評なぞ畏れ多いですが、とにかく大爆発していました。自分の理解を超えたレベルで音楽の魂が爆発しています。

最後にブルース系で落とされ、軽くいなされて、いいオッサンである自分の無力さを痛切に自責しながら、ヨレヨレと駅蕎麦で夕食を食べて帰りました。

 

帰って野菜ジュースを飲み、歯を磨くのが精一杯で、気付いたら月曜の朝でした。。。

一週間がんばるぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金曜日)

口永良部島 再び噴火

19日午前9時43分ごろ、鹿児島県の口永良部島の新岳で、有色の噴煙が火口から200メートルの高さに上がり、その後、北東に流されたことが確認され、気象庁は口永良部島の新岳で再び噴火が発生したと発表した。

口永良部島では、先月末に爆発的な噴火が発生したほか、18日も噴火が2回発生していて、このうち昼すぎの噴火では、火口からおよそ9キロ東に離れた海上で小さな噴石の落下が確認されている。

現在、すべての住民は島の外へ避難している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドネシア スマトラ島で噴火

インドネシア・スマトラ島のシナブン山(標高2460メートル)が12日に噴火、その後も火山活動を活発化させている。同国政府によると、16日時点でけが人は出ていないが、同日までに約1万人の周辺住民が約10キロ離れた施設へ避難した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月曜日)

The Miracle Worker(邦題:奇跡の人) / 1962年アメリカ

1962年のモノクロの映画作品。ヘレン・ケラーにサリバン先生が言葉の存在を教えるまでの格闘を描いている。DVDの解説によると、大ヒットしたブロードウェイ劇を、同じスタッフが映画化したそうである。

前の記事で、サリバン先生の人間学を学ぶべきだと書いた。ここに描かれているサリバン先生から学んだのは、心眼を持つこと・辛抱強く続けること・信頼の上での厳しさ・心に訴えかけることであった。

サリバン先生とヘレンケラーの場合、教育の鍵は「ものには名前(言葉)がある」ことを教えることだった。

何だかうまく言葉にできないので、興味のある人はクラシックDVDで安いので、買って観てほしい。

 

「心の貧しさとはどんなことか?」と、思い当たったクラシック映画でもあった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土曜日)

手のひらから広がる未来 / 荒美有紀 (朝日新聞出版)

職場の社会貢献部で紹介していた本。

神経線維腫症Ⅱ型という難病で、盲ろうになってしまった女子大生が、障害を受け入れハンデを克服すべく指点字のような触コミュニケーションで世界を広げていく勇気を得るまでの、本人による手記。

読んでいるうちに、葛藤と勇気のせめぎ合いに熱く泣きそうになった。

 

サイバネティクスは障害者の補助を提供するかもしれない。しかし、本人の心を支えるのは、友人でありコミュニティであり、サリバン先生の人間学であると感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木曜日)

ボルネオ島でM6.0の地震

マレーシアのボルネオ島で5日、マグニチュード(M)6.0の地震が発生した。震源は同島ラナウから19キロ、コタキナバルから54キロの地点で、震源の深さは10キロ。

山崩れが起き、奇岩「ロバの耳」が倒壊するなどした。16名の登山客の死亡が現在確認されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月曜日)

テニス部の春合宿に参加

会社のテニス部の春合宿に参加して来ました。施設はファミーかたおかという宿で、ツーリストを通じて偶然予約したそうなのですが、母校がそこで毎年春合宿を行っています。

クレーコートでのテニスは、久しぶりでした。

テニス自体も久しぶりで、荒さの目立つプレーが見られました。

曇っていたので日焼け止めを塗らずにプレーしていたら、途中から晴れて真っ赤に日焼けしました。やけどでだるいです。

夏合宿はブッキングで行けないけれど、テニスは趣味のスポーツとして長く続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震度3以上の地震

5月に入り、地震活動が活発になってきている。

2015/05/29  口永良部島 噴火警報、全島避難。

2015/05/30 01:06  震度4 群馬県南部

2015/05/30 20:24  震度4 & 震度5強 小笠原

  →この地震は震源の深さ約580km、M8.5の珍しい巨大地震。北海道から沖縄まで揺れた。津波の心配は無かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »