« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木曜日)

禁酒宣言して一ヶ月

服薬の状況を踏まえて禁酒を固く誓ってから1ヵ月。

数えてみると、アルコールを一滴も飲まなかった休肝日は累計14日でした。友達と飲む日や、イベントもあるし、達成感の後は一人でも一杯やりたくなる。もし飲んでも、酒量が減って、翌日に影響が出なくなりました。

しかし、今週の月曜日に、流しの下に隠していた芋焼酎をロックで二杯飲んでから、火曜・水曜と飲まなくても良い所を飲んでしまいました。

特に水曜の居酒屋での一人酒は、初めはホッピーの外で我慢していましたが、自身の誘惑に負けて緑茶に焼酎を加え始め、気付いたらお茶ハイ4杯でベロベロ。翌木曜の今日は、昼過ぎまでだるくて、猛反省したのでした。

 

今日は夕方から、冷えたノンアルコールビールと麦茶で読書。サイエンスのノンフィクションで、集中力が切れたらギターを弾き、少しぐだぐだしてから読書再開でページが進みました。

心を潤し、体のメンテに気を使う毎日でしたが、今日は好奇心の読書探検をすることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月曜日)

ダンス・ユニット

今日は姪のヒップホップダンスを見てきました。二歳児が走りまわるので、全てのプログラムを見ることはできなかったけれど、とにかくレベルが高い。応援も関係者の視線も真剣で、「私にゃこういうの分からないねぇ」というのは、とても同調することがはばかれました。

姪の試合結果にはここでは触れませんが、頑張りました。

 

会場でもらった資料に目を通すと、文科省の方針で中学校保健体育でのダンスが必修化され、「現代的なリズムのダンス」の中の一分野としてヒップホップも取り入れられたそうです。

また、今回の大会の特別審査員には、東京学芸大学の関係者も名を連ね、開会への祝辞にはスポーツ医科学や体操コーチングの大家も名を連ねていました。

音楽と同様に、ダンスは奥の深い世界だと思いますが、これから先にダンスに関する職業を夢に持つ人が増えるかもしれません。

 

僕個人の話をすると、小学校の時にテレビで見た「ブレイクダンス」を勝手に真似していました。ロボットの動きを真似るパントマイム型のパフォーマンスが面白かった。また、中学ではマイケル=ジャクソンのプロモーションビデオを見て、ムーンウォークで廊下を滑りました。

僕はダンスはその程度です。はい。

 

好きなことの先にある、好きの奥にある、目に見えないものに耳を傾けて。

僕は、夢と社会の狭間で揺れる心を応援します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土曜日)

やんちゃぼうず

姪のダンス大会の応援のため、義弟と二歳の甥が実家に泊まっており、この週末は自分も実家に帰って子どもと遊んでいます。

今日はクラシックのバスギターを使った練習会があったので、そのバスギターをそのまま持ち帰って、甥と弾いて遊びました。甥もノッてくるとハーモニカで応戦です。

男の子はやんちゃです。僕も小さい頃こうだったのかと思い、親も苦労したろうなと感じ入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日曜日)

白寿

老人ホームに入居している祖母が99歳になったので、お見舞いに行ってきました。

百から一を引くと、白。それで、白寿。素晴らしいことです。

ケーキなどの食べ物は用意できなかったのですが、施設の方々にここまで支えて頂いたことを感謝して、また日本各地の家族と会いに来れることを願い、再会を約束して来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土曜日)

ダメ男

栃木のテニス部との対抗戦ツアーに行ってきました。

試合はひたすらダブルス。惨敗に次ぐ、惨敗。

1戦目、VIPの先輩と組んで負け。

2戦目、ドンマイな感じで負け。

3戦目、男ダブvs女ダブの、性別を超えたガチ勝負で負け。勝ちを譲ってもらっちゃったと牽制され、心身ともにボロボロ。

4戦目、1戦目の相手と再び対戦。激打ちのエースと組んで臨んだが、負け。ふがいなさに、自分に呆れる。ため息しか出てこない。ただし、完全に忘れていた「アグレッシブ」「そこ任せました」の本来のダブルスの言葉に気づいた。

一日の行程を終え、コート整備の時間に、実は俺も四敗でしたという朋友と話す。課題が明確になりましたと語るそいつに、課題すら明確にならんとこぼすと、「明らかに足腰の問題でしょ」と鋭い突っ込み。ちょっと視界が開けた。

二日お世話になった皆さんにお礼をして、宇都宮駅まで送ってもらい、駅ナカで餃子を食べた。餃子を箸で割る家族連れの子供が分数の話をしていて、「おじさんのお腹二分の三」と話しかけると、「一生、二分の一やで」と切り返され、しどろもどろ。うーん、君は国語も算数も120点だ。

そういうわけで、負けの込んだ後の車窓の夕焼けは、なんだか染みたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火曜日)

ちょっとだけ旅人気分

お盆時期の夏休み、兄妹家族はそれぞれに予定があるので、一人旅に出ることにしました。

中学生の甥に一緒に行かないかと声を掛けてみたものの、学生は学生で忙しい。

交通手段と宿泊の予約をどうにか押さえ、ツーリストのパックツアーではない国内バックパックに行ってきます。何十年ぶりかのユースホステル泊、何だか忘れていた感覚を思い出せそうな気がします。

詳細は、来月の事後に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽学校の授業ライブ見学

新堀の専門学校の社会人コースに飛びこんだ人が、ライブへのオーディションに合格したと聞き、藤沢に応援に行ってきました。

授業の一環でのライブということもあり、こそっと聴いてきました。

同世代の社会人が学生達と奮闘しているのを見て、複雑な気持ちでもありました。でも本人達は、充実した日々を送れているに違いない!

最近、音楽とランの夢、目標を見失いつつあります。峠を登り始めたが、途中で何のために登っているのか分からなくなったというか・・・。

【備忘録】

 ・路上で歌って胆力をつけ、小児病棟や老人ホームでチャリティライブ

 ・42.195km完走or完歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日曜日)

情熱というインセンティブ

金・土とオフィスを離れて、グループワーク研修の運営の仕事をしてきました。

疲れた。でも、充実。

ようやく帰って、行きつけの店で自分にお疲れさまのビールを1本。明日も雨かな・・。焼酎が頭をよぎったけど、もう一本ビールを飲んで、久しぶりの酔っ払い。

健全なお酒の日が続いて、飲酒習慣戻っちゃいました。控えめで済んでるけど。

ノンアルコールビールとお茶をケースで常備しておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »