« 奈良一人旅 ~奈良市内 | トップページ | 奈良一人旅 ~ぶらり吉野 »

2015年8月11日 (火曜日)

奈良一人旅 ~飛鳥

朝ホテルをチェックアウトして、近鉄線で飛鳥に向かいました。駅のコインロッカーに大きな荷物を預け、レンタルサイクルのママチャリを借りて飛鳥を周りました。

飛鳥には謎の巨石が残されていて、何のための石なのか分からず、ミステリーサークル的な神秘的イメージがありました。自転車で回ってみて、看板の解説を読み、日本書紀の記述に登場していることなど、現実的考古学の正しい解釈ができるようになりました。

聖徳太子のお誕生寺、橘寺にも立ち寄ったのですが、なんだか首筋・背筋がゾクゾクと来て、パワースポットのエネルギーを感じました。僕のシックスセンスでは、このパワーは二面石横の小さな水神の祠から来ているようでした。写真はとても撮れなかった。早々に寺を後にして再び自転車に乗りました。

万葉文化館で、花鳥風月の世界を日本画で感じた後、隣のカフェで「亀石ランチ」を食べました。亀石の形にライスが盛られて、枝豆の亀の目が付いていました。

150811

鬼の俎板(まないた)。上に鬼の雪隠(せっちん)が乗っていた石室の跡だそうです。古墳の盛り土から石室が露出して後世に分解されたようです。

150811_2

亀石。

150811_7

橘寺境内にある二面石。心の善悪両面を表しているという。

150811_3

酒船石。

150811_4
亀形石造物。

150811_6ヒメジォンが揺れていました

150811_8亀石ランチ

 

 

ランチの後、さらに飛鳥大佛・山田寺跡・飛鳥資料館を周りました。

飛鳥大佛に来たのは二度目。お陰さまでまた会えました。

山田寺跡は、これもまたパワースポットで、首筋がゾクゾク。エネルギーを消耗して早々に立ち去りました。

飛鳥資料館は石像などはレプリカが展示されていますが、歴史を総括的に知るには参考になる情報があふれていました。山田寺に関する詳細な展示がありました。

  

ここから大和八木のユースホステルに連泊。日本史に詳しい方と話をすることができました。

|

« 奈良一人旅 ~奈良市内 | トップページ | 奈良一人旅 ~ぶらり吉野 »

写真・散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/62079197

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良一人旅 ~飛鳥:

« 奈良一人旅 ~奈良市内 | トップページ | 奈良一人旅 ~ぶらり吉野 »