« チリでM8.3 | トップページ | 秋晴れの散歩 »

2015年9月21日 (月曜日)

ボニーピンク20thAnniversary Liveを観てきました

ボニ―ピンクのデビュー20周年ライブを観てきました。

アンコール込みで 2時間半歌うのが、まずすごい。

それはプロとして、懐かしい曲や僕の知らない曲も、たくさん演りました。彼女の思い入れのある古い曲から、盛り上がる売れた曲まで。

偶然このシルバーウィークに、実家にあった段ボールの中のCDを片端からiCloudにアップロードしているところです。彼女のデビューは1995年ですから、僕が社会人になった年と重なります。初めて買ったCDはHeaven's Kitchenでした。でも、それ以前のアルバムも段ボールに入っていました。明日からスマホで聴けます。

ボニ―ピンクは、歌手であり、シンガーソングライターであり、ストーリーテラーです。これまでの一曲一曲に込めたメッセージを大切に、これまでの歌も大切にライブして行きたいし、ファンの期待に応えて新曲も出したいといった感じなのでしょう。

今回のライブのラストソングは、両親への感謝の唄でした。

これからも、ぜひ家庭の喜びや夫婦の愚痴、ママ友の哀愁を、Bonnie Pinkの旋律に乗せて歌っていってほしいと思います!

|

« チリでM8.3 | トップページ | 秋晴れの散歩 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/62326925

この記事へのトラックバック一覧です: ボニーピンク20thAnniversary Liveを観てきました:

« チリでM8.3 | トップページ | 秋晴れの散歩 »