« 地球環境にとって大事な時期 | トップページ | 年末の大往生 »

2015年12月21日 (月曜日)

美味しい後の食あたり

土曜日に、東京の某沖縄料理店に入店。三線のBGMが優しいカウンターで、泡盛のうっちん割りを作りながら、海ブドウ・ミミガー味噌和え・にんじんシリシリ・フーチバー(よもぎの葉)の天ぷらに舌鼓を打っていたのでした。
一人での入店だったので、LINEで沖縄の弟と甥とチャットしながら、だんだん酔っていき、締めにタコライスを食べて、上機嫌でお会計へ。ん、思ったより高い。久米仙のボトルを入れたせいかな。
 
そして帰宅後、だんだんだるくなりベッドへ。気が付くと夜中で、熱を測ると39℃。鼻水や咳がないところをみると、インフルエンザではなく食あたりみたいです。でも、嘔吐はしない。
ひたすら、汗をかいて寝ました。水くらいしか飲まず二日間。
 
月曜日に病院にかかることができ、ブドウ糖と抗生物質の点滴をしてもらい、整腸剤を処方されました。はっきり分からないが、微生物性のものではなく、もしかするとノロウィルスかもしれないとのこと。トイレに行ったら必ず手をしっかり洗うよう申し付けられました。
沖縄料理を食べに行きたいが、ちょっと今回の事件であの店は避けたいところです。ボトル入れちゃったんだけどな。
亀戸近辺には沖縄料理店が複数あるので、色々回ってみましょうね。そして、甥の受験が終わったら、沖縄にも足を運びたいと思っています。

|

« 地球環境にとって大事な時期 | トップページ | 年末の大往生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/62912634

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい後の食あたり:

« 地球環境にとって大事な時期 | トップページ | 年末の大往生 »