« 職場テニス部の忘年イベント | トップページ | 美味しい後の食あたり »

2015年12月11日 (金曜日)

地球環境にとって大事な時期

今日は、無理言って一日お休みを頂き、東京ビッグサイトで行われている「エコプロダクツ2015」に行ってきました。朝からの豪雨が晴れ、強風で電車が遅延する中到着。
勤務先の会社が出展している所にジーパンで行ったので、早足で回りました。
小中学生の社会科見学の集団が、グループで歩き回っていましたね。Education for Sustainable Developmentが浸透しています。
その足で、東京テレポートから、日本科学未来館に向かいました。先日弟と会った時に、築地に行ったので後回しになっていた。ここは、中高生や海外の方が多いですね。
展示や解説を聞いて気が付いたのですが、今日は地球にとって、色々な記念の時が重なった時期でもあります。
 ・プラネタリウムの3D映画「バースデイ」が上映した時期に、ニュートリノ研究のノーベル賞授賞式があった。
 ・金星の軌道に、あかつき が投入成功した。
 ・宇宙飛行士 油井さんが、ソユーズでISSからカザフスタンに無事帰還した。
 ・COP21の交渉が大詰めを迎えようとしている。
GEO-Cosmos
Cafeのメニューボード
Earth Soda (Iron Oxide)
Geo-Cosmosの地球の展示を見ながら、幸せとエネルギーの関係について考えさせられました。夜の地球が球面に投影されました。宇宙の立ち位置で、地球や家族の未来を考えたのは、これが初めてです。
パリで行われているCOP21、どうなるでしょうか。
地球のシミュレータのところで、ボランティアの方が解説をされていたので、それも聞いてきました。
〆の質問で、「自分の生活の中で、どうすれば二酸化炭素排出を押さえられますか?」と問われ、僕の答えは、「自宅で仕事ができれば消費エネルギーが少ない」でした。
しかし、出前やネット購入を頼んでも、運んでくれる人がいるから世の中成り立っているんですよね。
セミナーの抽選に当たれば、来年1月にまたここを訪れます。非日常の視点を持てる、良い場所です。

|

« 職場テニス部の忘年イベント | トップページ | 美味しい後の食あたり »

地球人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/62851415

この記事へのトラックバック一覧です: 地球環境にとって大事な時期:

« 職場テニス部の忘年イベント | トップページ | 美味しい後の食あたり »