« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日曜日)

東京マラソン2016を観にいきました

花粉の飛散が顕著になり始めた快晴の日曜日、今日は東京マラソン2016でした。朝、ラジオでそのことを知り、自分は自分なりに軽く自主ジョグするか、それとも応援観戦に行くか迷ったのですが、結局フィニッシュ地点の東京ビッグサイトに行きました。
セキュリティチェックの後に、フィニッシュロードに設置された応援ベンチに座ることができ、そこで3時間ほど粘って、フィニッシュ門限の7時間(16:10)までマラソンを見ていました。
 
僕がジョグできるペースは、9-10min/kmです。単純計算でこのペースで42kmを走ると、6時間半-7時間かかる計算になります。フィニッシュ門限ギリギリで歩いてくる人たちは、僕が努力を積み重ねてゴールできた時の目標の姿ということになります。
 
フィニッシュロードはゴールが見えているので、みなさん最後の力を振り絞って速く走る方も多いのですが、疲労困憊して歩きながら写真を自撮りしている方も多くいました。でも、ジョグしている人は、やはり9min/kmのペースで最後まで7時間走りぬいていました。
フィニッシュ地点しか見ていませんが、ここまでたどり着くまでに幾つも関門があり、そこで涙を飲んでリタイヤした方もいたことでしょう。ラストランナーは、6時間59分でフィニッシュしました。
 
昨年、50歳までにフルマラソンフィニッシュとの目標を掲げていましたが、現実はいつものジョグを7時間続ける体力以上のスタミナが必要ということになります。
公式大会だから門限時間があり、自主フルマラソンで非公式のフルマラソンしても良いのかもしれませんが、とにかく今日は生で見て、現実の厳しさを知りました。
 
一方で、自由に楽しく、ジョグで体を動かすことを楽しめたらそれでいいじゃん、という考え方もあります。でも、病弱だった幼少時代の「お前には無理だ」という無言のメッセージを見返してやりたい気持ちも一方であります。
今は1時間走ることが限界ですが、これを7時間に延ばせたらフルマラソンを完走できると信じ、楽しみながら健康生活を送れたらいいなと思いました。
 
 
 
日の傾いたフィニッシュロードに、続々とランナーが入ってくる。
 
フィニッシュの瞬間に、疲労困憊したランナーもおそらく笑顔を見せているだろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金曜日)

大栗先生の超弦理論入門 / 大栗博司 (講談社ブルーバックス)

4月から日本科学未来館で公開されるプラネタリウム作品に、超弦理論が描く9次元空間が描かれるそうなので、さっぱり分からないので先にブルーバックスを読んだ。
素粒子理論を超弦で現わすときに9次元空間の次元数が、矛盾しないということらしい。
 
読んだが、実はよく分かっていない。
 
でも、脳の神経細胞やシナプスの化学物質伝達が三次元に存在するとしたら、意識や無意識というのは九次元に広がった存在なのかな? となんとなく空想した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大サイクロンがフィジーを直撃

超大型サイクロン「ウィンストン」が20~21日に南太平洋の島国フィジーを直撃した。サイクロンのカテゴリーは5で、同国では過去最強。南太平洋を襲った中でも「最も深刻なサイクロンの一つ(国連)」だという。

同国政府は24日、42人が死亡したと明らかにした。通信網が寸断されて被害の把握が難航しており、死者数は増える可能性がある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日曜日)

めちゃくちゃな後の胃腸炎

就業後から、既になんだかお腹が緩くなっていた。しかし、金曜日なので、喜び勇んで鮮魚を食べに行った。
その店で止めておけばよかったのだが、ふと先日居酒屋でよく一緒になるおじいさんと意気投合しカラオケ行こうと約束したのを思い出し、律儀に二軒目に顔を出した。こちらの立場を踏まえて割り勘させてくれる、良心的なおじいさんだ。いました、いつもの席に。
そしてカラオケへ。近くのカラオケが開いていなかったため、京成曳舟へタクシーで向かった。
互いに三曲くらい歌って、ろれつが回らなくなり、早々に帰った。
 
翌土曜日、二日酔いだったが、それよりも寒気がして熱がありなんだかおかしい。お腹も下っている。くしゃみや咳などの風邪の症状はない。原因は分からないが、胃腸炎のようだ。病院の時間も終わってしまった。
ギターのレッスンのお休みを頂き、汗だくでひたすらベッドとトイレを往復。しんどかった。
一夜明けて、ようやく熱が下がりました。
 
とりあえず、果物と温野菜を摂ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木曜日)

土鍋を導入

いつも会社が契約しているシステムで、体重管理や健康目標の管理をしています。食生活や運動に関する定期的なメルマガももらったりして、旬の話題を読んでいました。
先日のメルマガに、鍋で野菜を摂ることの勧めが書かれていました。またクックパッドの調査によると、一人鍋を経験したことのある人が6割以上に上るとのことです。
 
もう、梅も咲き誇り、春一番が吹きましたが、一人鍋用の土鍋を購入しました。
 
これまで、ステンレス製の鍋で味噌汁を作っていましたが、小さな土鍋では、既製のパックのだし汁を利用。野菜をざっくり切って、具と共に鍋にセットし、煮込みます。簡単。
非常に重宝しています。
 
日曜日の鍋。オリンピックで調達した食材。
 
 
水曜日の鍋。マイバスケットで調達した食材。緑はホウレンソウ。
入りきれない豆腐は、冷奴でビールと共に食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土曜日)

映画オデッセイ(The Martian) / リドリー・スコットら / 21th FOX

ネット上で広告が入り、面白そうだったので観てきました。
火星に独り取り残されたNASAの宇宙飛行士のサバイバルの映画です。
 
細かい科学的には、荒唐無稽(こうとうむけい)です。でも、宇宙飛行士のスピリッツ(精神)が入っています。あきらめずに1%の可能性に賭けるという姿勢を感じました。
誰のか知りませんが、未来の人類へのそして、現代の若者へ伝えるメッセージが、込められた純真な作品とお見受けしました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木曜日)

国際新堀芸術学院在校生有志による 春季定期公演2016

在校生による公演を鑑賞しに行ってきました。
 
昼に鎌倉にて合奏団つながりの先生と生徒と合流し、ランチ・散策をして、大船の鎌倉芸術館に向かいました。
生徒の数が大勢なので、オーディションをおそらくしていても、すごい演目数です。四部構成で5時間ぐらい聴いてきました。
一つ一つの演目は、どれも素晴らしかった。青春の舞台に優劣はつけられません。
 
合奏団から専門学校のⅡ部(週末に通学)に進学した社会人の仲間も、出演していました。彼らは僕が踏み出さなかったところを突き破って進学に飛び込みました。広い年齢層の方と一緒に音楽の表現を楽しんでいるようでした。
青年のⅠ部生のほうが、オーディションなどがあるせいか、演奏の技術や曲の難度は高度です。しかし、オーディションに通らなかったのか、後輩なのか、舞台設営に奮闘する黒子のスタッフが活躍して、音楽の技術に関係なく、彼らはこの学校での体験を基に将来食べていかなければならないということに、後で気づきました。
 
20時過ぎに、年配の合奏団の方と、食事と飲み物を飲んで解散しました。
 
やはり、リタイヤしてお金と時間ができても、Ⅰ部生の青春の時間は戻ってこないと思いつつ、椅子と足台を並べるような今の仕事で踏ん張りながら、音楽は趣味で楽しめるくらいの余裕を持って取り組む2016年にしようと思ったのでした。
 
若い人、老いた人、上手い人、下手な人、器用な人、不器用な人、それぞれが音楽を通じて共鳴する時間に立ち会え、素晴らしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月曜日)

あなたの睡眠を改善する最新知識 朝型勤務がダメな理由 / 三島和夫 (日経ナショナルジオグラフィック)

日経の電子版でこの人の書いた睡眠に関する原稿を興味深く読む。
おそらくその連載を本にしたものと思われる。
 
「8時間睡眠のウソ」という本も新しい睡眠に関する知識を体系的に教えてくれたが、この本は短く完結する短編が連載されているので、興味のあるトピックスについて深く知ることができた。
 
ここ数年以上、睡眠がうまく取れなくて困っていた。入眠は速やかだが、夜中に目が覚めてそのまま起床し、翌日寝不足になる。
これまでに聞きかじった知識や、この本を読んで、いくつかの工夫を生活に取り入れた。
 
・風呂はシャワーより、湯船に浸かる。冬は入浴剤を使うと温まる。
・冬は靴下を履いて寝る。
・寝るときにBGMをオフする。
・夜中にトイレに目が覚めても、もう一度布団に入る。ぐっすりとはいかず忙しい夢を見てなんとなくまどろむだけで、脳は睡眠を取れている。
・目覚ましのアラームは、「朝活早起き時間」にはセットしない。
・20~22時の間に寝ない。ここで寝ていると、リズムが崩れて夜中に響く。
・酒は飲むなら22時までに、適量で止める。水などチェイサーを挟む。
・腹が減って眠れず辛いときは、カップラーメンを食べていい。ダイエットより睡眠が大事。しっかり寝て、翌日活動的にすれば良い。
など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日曜日)

震度3以上の地震

昨年後半のデータを紛失。
1/11 15:26 最大震度5弱 青森県三八上北
1/14 12:25 最大震度5弱 渡島地方東部、日高地方東部
1/24 6:33 最大震度3 茨城県、千葉県北東部
1/25 0:13 最大震度3 千葉県北東部
2/5 7:41 最大震度4 東京都多摩東部、神奈川県東部
2/5 18:56 桜島噴火
2/6 未明 台湾台南市で地震、17階建てビルが倒壊。中に200人を超える住民。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »