« 今日のぐだぐだ | トップページ | 『男はつらいよ』の幸福論 / 名越康文 (日経BP社) »

2016年3月 6日 (日曜日)

福島県南相馬市に被災地ボランティア

JTBのボランティアバスツアーに申し込んで、福島県南相馬市のボラセンに行ってきました。
2014年の5月以来です。
高速の常磐道が開通していて、朝4時前には道の駅南相馬に着。仮眠を取りました。バスなので、高速走行中もだいぶ寝させてもらっていましたが。
朝一で小高神社に参拝。ここは相馬の野馬追の神事が奉納される場所だそうです。
ボラセンの場所は、諸々の事情で移動していました。駐車場はバスが停車できました。
小高神社に揃って参拝
ボラセンの場所は以前の近くですが、スペースが縮小されてしまいました。
恒例の、松本センター長による朝礼
今日の作業は、田んぼの側溝の泥出しです。この田んぼの持ち主が米を植え始める予定だそうです。南相馬市は今年の4月の避難区域解除を目指しています。新しい家の建築や建売住宅の看板がそこここに見られています。夜間泊まれるようにはなりますが、生活のインフラは徐々に取り戻すといったところでしょう。
側溝泥出しはかなりハードでした。20代から60代まで幅広い参加者の方がいらっしゃいました。
今日はテレビの取材が入っていたようです。
松本センター長に挨拶して帰ってきました。作業は早めに切り上げて、原町ユッサで風呂で泥を流しました。フー。
バスなので、また仮眠しながら帰ってきました。
腰痛いです。おやすみなさい。

|

« 今日のぐだぐだ | トップページ | 『男はつらいよ』の幸福論 / 名越康文 (日経BP社) »

天災メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/63304597

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県南相馬市に被災地ボランティア:

« 今日のぐだぐだ | トップページ | 『男はつらいよ』の幸福論 / 名越康文 (日経BP社) »