« 洗足池八幡宮の秋祭りに参加 | トップページ | こち亀の最終回 »

2016年9月11日 (日曜日)

久しぶりの旧友と食事

旧友を訪ねに、熊谷に行ってきました。
 
 
今日は朝食のおにぎりを5時に食べていたので、11時半に熊谷についたら、車で食事処を探しました。色々候補はあったのですが、結局入ったのは、
  タイ料理 アロイチャン 食べログのサイト
 
カオマンガイを食べましたが、旨かったです。色々な辛いたれとナンプラーが置いてあって、鶏肉に少しかけて頂きました。また、生春巻きも巻いてもらい、友人夫婦とシェアして食べました。
お財布に優しい、お値段。在日のタイ人の方が入れ替わり来ていたようです。
 
 
 
ここから熊谷の史跡を紹介してもらいました。車で向かったのは、熊谷市立・荻野吟子(ぎんこ)記念館。荻野吟子は日本で初めて医師免許を取得した女性医師で、その認定には苦節の忍耐を強いられました。御茶ノ水女子大などが紹介ビデオを作っており、それを視聴した後に、展示を閲覧してきました。
彼女の波乱の人生は、渡辺淳一が「花埋み」(河出書房新社, 1970)として出版しており、その話を脚本化した演劇も上演されています。展示には演劇で三田佳子が着用した服が含まれていました。
今は、ジェンダーの差がなくなってきた時代。この荻野吟子の苦節の人生は、多くの女性を勇気づけるに違いありません。
 
 
 
 
 
夜は外食で飲みました。
焼き鳥と焼酎(鍛高譚)から、台湾ラーメンで締め。
互いの近況などを話し合って、邂逅に満足して帰ってきました。
 

|

« 洗足池八幡宮の秋祭りに参加 | トップページ | こち亀の最終回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/64191508

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの旧友と食事:

« 洗足池八幡宮の秋祭りに参加 | トップページ | こち亀の最終回 »