« マラソン大会への誘い | トップページ | 東京で11月に降雪 »

2016年11月22日 (火曜日)

福島県沖でM7.4の余震

福島県沖を震源として22日午前5時59分ごろに起きた地震は、地震の規模を示すマグニチュード(M)が推定で7.4、最大津波高は1.4メートルと、東日本大震災の余震としては、同震災当日の余震を除き、ともに最大となった。
気象庁は今後もM7級の余震が起きる可能性があるとしており、「震災から5年以上経過して地震活動は収まりつつあるが、まだ活発な状況」と注意を呼びかけている。
 
M7以上の余震は2014年7月以来で、津波警報は2012年12月以来。M7以上の余震は2015年を除き、毎年発生している。

|

« マラソン大会への誘い | トップページ | 東京で11月に降雪 »

天災メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/64530801

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県沖でM7.4の余震:

« マラソン大会への誘い | トップページ | 東京で11月に降雪 »