« テニス初打ち | トップページ | 音楽学校のライブにソロで出演 »

2017年1月16日 (月曜日)

エレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)の購入を迷う

先週のレッスンを寝過ごしてしまったため、今日が今年初でライブ前最後のレッスンになった。仕上がりは、まだつたない。
でも、以前の全然できないときよりも、少し音楽として形ができ始めたと思う。ギターを弾きながらだと歌詞が飛んでしまうので、何回も歌って染みつけてしまわなければ。
 
昨年末に、月曜の先生からエレアコのギターを買わないかと勧められていて、カナダのSeagull製のエレアコを触らせてもらっていた。今のフォークよりも少し小さく体にフィットし、ライブ会場に向いている。ただし13万5千円する。
フォークギターとバスギターを既に使っているので、さすがに3本目のギターは躊躇し辞退した。
しかし、今日話を聞くと、Seagull製の何本かの中で、そのエレアコはまだ売れ残っているという。もっと高い価格帯の物が売れ、13万のエレアコは残ったとか。景気の良い話だ。
自宅に帰ってから、買い戻そうかと非常に迷ったが、思いとどまった。
 
ギターを良いものに変えようが、本校に通おうが、ギターが上達するかどうかは練習の努力次第。お金と時間をどう投資しても、努力を怠れば結果は出ない。
僕にはギターだけでなく、やるべきことがたくさんある。仕事・身体の維持(テニス含む)・読書・友人との酒など・・。それらのバランスの中で、自分が成り立っている。
だからエレアコを新しく買っても、練習量はこれ以上不連続には増えない。
 
何か転機があってギターをソロで弾き語りたくなったら、ギターを選び新調して、新たな気持ちで努力しよう。
今買い足しても、怠け心とギターへの姿勢は変わらない。

|

« テニス初打ち | トップページ | 音楽学校のライブにソロで出演 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/64773335

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)の購入を迷う:

« テニス初打ち | トップページ | 音楽学校のライブにソロで出演 »