« ドラッカーと論語 / 安冨歩 (東洋経済新報社) | トップページ | 国際新堀芸術学院 新人による協奏曲の夕(第一夜) »

2017年3月 8日 (水曜日)

「禁酒セラピー・アレン=カー」を再読

年末に「正月太りに気をつけよう」と言っていたのが、ずいぶん昔の事のように思えます。
年末年始に2kg太り、腰痛でテニスが思うようにできない状況が続き、しかし酒はいつも通り適当量飲み続け、ついに体重は88kgの大台に届こうかという状況になりました。
 
一方で、5kmのマラソンで走る楽しさを覚え、腰痛を鍼で治してテニスを再開し、動いて体の重さを痛感することとなりました。
ある日、書類を出すために会社の引き出しを開けると、「禁酒セラピー / アレン・カー」の文庫本を発見。少しづつ再読を始めました。Kindle電子版も買い直し、いつでも読める状態になっています。
そんなこんなで禁酒を周囲に宣言し一週間。今週は5勝2敗。休肝日5日を達成しました!!
 
2敗の日は、楽しいお酒と悲しいお酒で、翌日反省しました。肝臓の処理能力が気のせいか低下しているように感じます。
 
とにかく、生活習慣病の黄信号も肝臓に出ているし、体重増加の原因も酒とつまみにあるし、これから禁酒を続けようと思います。
どうしても飲みたいときは、飲み過ぎを制してくれる友がいる時にしましょう。
 
現在86kg。正月太りした時と同じ状況です。職場には3月中に84kgまで減量すると目標を立てています。テニス実業団の仲間には、会うたびに「結果にコミットしてください」と言われています。
でもなぁ。。。。
 
とにかく、アルコール依存を体から抜く。禁酒だ。

|

« ドラッカーと論語 / 安冨歩 (東洋経済新報社) | トップページ | 国際新堀芸術学院 新人による協奏曲の夕(第一夜) »

生活習慣病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/64989390

この記事へのトラックバック一覧です: 「禁酒セラピー・アレン=カー」を再読:

« ドラッカーと論語 / 安冨歩 (東洋経済新報社) | トップページ | 国際新堀芸術学院 新人による協奏曲の夕(第一夜) »