« サイクロン上陸のオーストラリア東海岸で洪水 | トップページ | 故郷の桜を観ながら散策 »

2017年4月 1日 (土曜日)

クラシックバスギター、入院

クラシックのバスギターを弾いているときに「音のビレ」を指摘され、それが解放弦でもビレているので、どうやら演奏テクニックでなく弦か楽器がどこか悪いようだということになり、藤沢本校の楽器部で診断してもらったのですが、重症であるとのことで ギター製作者の茶位工房に送って入院となりました。
入院したのが1ヵ月前。もうしばらくかかりそうです。
 
初めは、「手元にないと寂しいなぁ」位だったのですが、時間が経つにつれて新しい課題曲の習得に練習不足でついていけなくなりそうで少し焦っています。
入院中は、教室に足を運んだ時に、備品のバスギターを借りています。
 
あっても練習しない時があったのに、手元に無いと困るのは何だろうね。

|

« サイクロン上陸のオーストラリア東海岸で洪水 | トップページ | 故郷の桜を観ながら散策 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65096112

この記事へのトラックバック一覧です: クラシックバスギター、入院:

« サイクロン上陸のオーストラリア東海岸で洪水 | トップページ | 故郷の桜を観ながら散策 »