« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月27日 (火曜日)

長野県松尾峡にてホタル観賞

2011年、2014年に続き、再度松尾峡に足を運んでホタルを観てきました。
月曜に仕事のお休みを頂き、一泊で行って参りました。
 
日曜の東京は雨模様。岡谷に着いても、曇りで小雨がぱらついていました。うなぎの街・岡谷でうな重の昼食。
 
小雨ぱらつく諏訪湖畔
 
 
 
飯田線で辰野に向かい、夕方には雨が上がりました。雨でもホタルが見えると思っていましたが、雨だとホタルは飛ばないそうで、無風の湿度の高い晩は天候に恵まれてラッキーでした。
 
ほたる童謡公園にて、ホタルは緑にゆっくり明滅しながらたくさん飛びました。今回は独りで無かったので、あの世とこの世の不思議な境は感じませんでした。
2011年は東日本大震災のボランティアの後に見ました。2014年は独りで観て、一匹顔の近くに寄ってきました。
2017年は、魂のはかなくも強い光に見えました。求愛して、力尽きていく。そんなホタルの一生を感じました。現世で生きているホタルとともに、暗闇を歩きました。
 
 
 
翌朝は、良く晴れました。
岡谷のイルフ童画館で、武井武雄展を見ました。戦後のタブーの風潮を打ち破る新しいジャンルへの挑戦には、きっと強く優しい挑戦心が必要だったのだろうと刺激をもらい、武井氏の哲学を感じて、自分の創作意欲に決心を付けました。
 
翌朝は良く晴れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日曜日)

6月の合奏団発表会

錦糸町の合奏団として一曲披露しました。本番前、舞台の袖で指揮を振る先生がゆっくり団員を眺めたんだけど、僕の緊張感が無いのに先生はがっかりした様子でした。
 
都民オケも出て、合奏団のメンバーで打ち上げ。ごついメンバーでの飲み会となりました。僕はウーロン茶でやらせてもらいました。企業を定年退職された方が2名いたので、色々中堅以降の働き方について話を聞きました。大変参考になりました。でも答えは自分で考えます。
 
新堀学長の話が途中からまた脱線したので、最近新聞社から出版された自伝を読もうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日曜日)

シェークスピアシアターの舞台を観劇

シェークスピアを読んだことが全くなかった状態で、友人の誘いで六本木の俳優座に、シェークスピアシアターの舞台を見に行ってきました。
 
開演と同時に照明が落とされ、どんな風に始まるかなぁと思ってのんびりしていたら、怒涛のような滑舌で難しい社会状況を難しい言葉でしゃべり倒す俳優陣の舞台に面喰い、話について行くだけで必死になりました。
中休みの頃には、知恵熱でへとへとです。水を買って一口飲み、後半はその知恵熱を通り越えて愚か者の真っ白な域に達しました。
 
恐るべし、シェークスピアシアター。
観ているだけで大変なんだから、稽古して演じている役者は、体作りも舞台もものすごい努力をしていること間違いない。バイトなどで食いつなぎながら、稽古に打ち込んでいるとも聞く。
恐るべし、演劇の世界。僕がその門を叩くことはないと思います。
 
シェークスピアを本を苦労して読むのでなく、演劇として観られたことは、大変良い経験になりました。
作品や舞台を批評できる立場にありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロベリームーン

6月9日の満月は赤く見えるストロベリームーンで、これを眺めると恋が叶うとネットで読み、飲めない酒を飲むくらいしか予定が無かったので、荒川の河川敷に観月散歩に出ることにしました。
 
ストロベリームーンが赤いのは、朝日や夕日と同じく、空の低い位置に昇った時間にそう見えるため。
日没と同時に昇る満月を狙って、一眼レフと三脚をバッグに詰めて、でかけました。
 
うーん、曇ってましたね。
星空のガイドアプリだと、もう月は南東の地平線に昇っているはずですが、見えない。
 
残念。撤収です。
 
 
 
この方向に月が昇っているはずだが。
 
 
夜中に自宅の窓から、高く昇ったおぼろ月を見ることができました。
しかし、赤くはなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水曜日)

健康に働き続けるために

これまでは、内面(アーティスト・チャイルド)を育てるために、ギターを弾いてきました。また、挑戦心を維持するために、テニスを続けてきました。自分の子ども心に対する、良い両親を振舞ってきました。
最近、心境の変化が生じてきたので、ここにメモしておきます。
家庭を持つことを意識するようになって、自然と高齢まで健康に働くことが必要になっていることを実感します。
今年47歳ですから、20年プラスすると、70歳くらいまでは家族を扶養することになりそうです。もちろん人生設計は一人では決められませんがね。
そんな時、心身ともに健康で働くことは重要です。やはり僕の場合、鍵は酒を控える事でしょう。
というわけで、禁酒して3ヵ月。時々、場面に応じて飲んでいますが、ぐっと抑えて、体重も血液検査も良い感じに治まってきました。協力してくれる友人達と相方に感謝です。
 
そして、仕事を通じて成長の実感を得ることも、大切です。今ある環境で、成長可能なことはもちろん実践していきます。そして、シニアで社会の中で活躍するための伏線も、踏み出していきたいです。
ようやく自己啓発っぽい書き込みになってきました。
今のギターとテニスの時間の使い方は、遊ぶことが最終目的ではなく、心身の維持が大切であることを念頭に置いて、続けていきます。もちろん、上手く遊びを楽しみます。
大人のすうらいから、心の内側が消えることはありませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »