« 6月の合奏団発表会 | トップページ | 日本リスク研究学会のシンポジウムを聴講 »

2017年6月27日 (火曜日)

長野県松尾峡にてホタル観賞

2011年、2014年に続き、再度松尾峡に足を運んでホタルを観てきました。
月曜に仕事のお休みを頂き、一泊で行って参りました。
 
日曜の東京は雨模様。岡谷に着いても、曇りで小雨がぱらついていました。うなぎの街・岡谷でうな重の昼食。
 
小雨ぱらつく諏訪湖畔
 
 
 
飯田線で辰野に向かい、夕方には雨が上がりました。雨でもホタルが見えると思っていましたが、雨だとホタルは飛ばないそうで、無風の湿度の高い晩は天候に恵まれてラッキーでした。
 
ほたる童謡公園にて、ホタルは緑にゆっくり明滅しながらたくさん飛びました。今回は独りで無かったので、あの世とこの世の不思議な境は感じませんでした。
2011年は東日本大震災のボランティアの後に見ました。2014年は独りで観て、一匹顔の近くに寄ってきました。
2017年は、魂のはかなくも強い光に見えました。求愛して、力尽きていく。そんなホタルの一生を感じました。現世で生きているホタルとともに、暗闇を歩きました。
 
 
 
翌朝は、良く晴れました。
岡谷のイルフ童画館で、武井武雄展を見ました。戦後のタブーの風潮を打ち破る新しいジャンルへの挑戦には、きっと強く優しい挑戦心が必要だったのだろうと刺激をもらい、武井氏の哲学を感じて、自分の創作意欲に決心を付けました。
 
翌朝は良く晴れました。

|

« 6月の合奏団発表会 | トップページ | 日本リスク研究学会のシンポジウムを聴講 »

写真・散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65462424

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県松尾峡にてホタル観賞:

« 6月の合奏団発表会 | トップページ | 日本リスク研究学会のシンポジウムを聴講 »