« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日曜日)

エミコ一時帰国祝い、何度でもやったるねん、「東京」壮行会(第6回)

今年は大阪だけでなく東京でも壮行会が開かれ、参加してきました。
 
エミコさんは、杖もほとんど必要でなく、元気でした。
ガンも見つかっていないということで、二年後に自転車旅も始めそうな勢いでした。
 
普段の辛い面は僕たちには見せておらず、元気なところしか見ていないという事もあるのかもしれませんが、僕より元気です。
 
 
会は毎年のように、参加者が一人づつ自己紹介の口上を述べるという形式で進みました。
滋賀から参加された整体師のNさんに、「いいことがあったらちゃんと報告せないかんよ」、と言われ、メディアの取材が入っている環境の中、自身の人生をネタに笑いを狙ってきました。
最愛の友人と甥のせいにして話を盛ってしまったのが、後で反省点でした。
 
 
奇跡が日常に感じられるほど、エミコさんは元気でした。
 
エミコ・シールとのショット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隅田川花火大会を鑑賞

自宅から隅田川花火大会をワイワイと鑑賞するため、友人を呼んで4人でパーティをしました。
誕生月のメンバーが二人いたので、ケーキを準備しておいたところ、自分達でもケーキを買ってきた。
食事もケーキも食べまくって、今お腹がぽっこりしています。
 
このマンションに住んで、7年。念願のホームパーティは楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火曜日)

心が軽くなる! 気持ちのいい伝え方 / 森田汐生 (主婦の友社)

アサーティブなコミュニケーションについて書かれている、読みやすい本。
 
これまで、自分は仕事などのアウトプットの内容について、重視して行動してきた。
無言で制作し、ドーンと提出することが多かった。
 
そんな僕の性格を見かねた友人が、「アサーティブ・コミュニケーション」の概念について教えてくれた。
人間関係のベースとなる、コミュニケーションのコツです。相手の事を尊重した上で、「自分はこう思う」と自己主張する。
 
メールによる連絡が相手の顔が見えないのと同様に、
このブログも一方的な配信なので、コミュニケーションとはき違えないように気をつけるつもりです。ブログは備忘録です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火曜日)

冷えたスイカ

この三連休、都内でゆっくり過ごしていました。
 
部屋の掃除をしたり、本棚の整理をしたり。
部屋から寺社の古いお札類が出てきたので、亀戸天神様の古いお札入れに引き取ってもらいました。
昼間外出すると、熱中症になりそうです。水分はたくさん取っているが、塩分・ミネラルが薄まっているみたい。
 
昨日の海の日は昼寝をして、冷えたスイカを食べました。
なんだか子どもの頃の夏休みを思い出して、少し幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝苦しい夏の夜と、夏の花

酒への依存が抜けて、最近は良い睡眠を取ることが個人的な課題となってます。
エアコンの適切な使い方も、睡眠を左右する。
 
 
熱中症警報の日が相次ぎ、夜も寝苦しくなってエアコンを付けっぱなしで寝たら、タイマーで切らなかったためになんだか体が冷え切ってしまい、体調を崩しかけました。
 
一方で、エアコンを使わないと汗だくになってしまい、寝具の洗濯が非常に大変です。
 
マンションの窓を開けて、風通しをできるだけ良くして対応してます。
エアコンもタイマーをかけて切るようにしています。
 
 
 
先週から、スマホのアプリにCBT-i (不眠症への認知行動療法; Cognitive Behavioral Therapy;CBT-Insomnia)のプログラムを導入して、眠れない状況を把握しようとしています。
エアコンを上手に使って、眠れるようになると良いのですが。
 
 
 
 
 
 
 
さてそんな夏の日に、向島百花園に行ってきましたので、写真を添付しておきます。
ききょう
 
みそはぎ
 
やぶかんぞう
 
おいらんそう
 
がくあじさい
 
おみなえし
 
のかんぞう
 
ひょうたん
 
屋根の下に夏の風がそよぐ。冷たい飲み物が旨い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月曜日)

大阪訪問

大阪に行ってきました。
 
通天閣に初めて登ってきました。ビリケンさんがてっぺんにおった。かなりお賽銭を落としてきました。コテコテの大阪は、商魂たくましいな。足の裏を触っている写真、買った。
 
通天閣遠望
 
 
吉本新喜劇も、なんばグランド花月で初めて観てきました。何だか芸人の人生が深い。面白かったけど。
串カツも頬張り、梅田の空中庭園を散歩し、宇治金時を食べて帰ってきました。
梅田スカイビルの空中庭園
地下の滝見小路で宇治金時を食べた
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金曜日)

九州豪雨 氾濫・土砂崩れ 51万人に避難勧告

九州北部が6日記録的な豪雨に見舞われ、河川の氾濫や土砂崩れなどが相次ぎ、死者2名・行方不明6名となっている。
24時間降水量は、朝倉で544ミリ。こうした記録的豪雨をもたらしたのは、積乱雲が次々に発生して帯のように連なる「線状降水帯」が形成されたためとみられている。
2014年8月に広島市で土砂災害を引き起こしたのも、線状降水帯によるものだった。
 
被害拡大判明中。後日追記します(7/7)
 
 
 
朝倉氏、東峰村、日田市、がれき撤去手作業。発生3日、諦めない。
死者18人に。避難1600人。 (7/9)
死者34人。(7/17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火曜日)

震度4以上の地震(2017/1/28~7/2)

気象庁の地震検索サイトで検索した結果を記載。
 
 
日付     時刻   震央地名      深さ   M   最大震度
2017/2/19  18:19   千葉県北東部   52km   M5.4     4
2017/2/27   0:03   福島県沖      50km   M4.9     4
2017/2/28  16:49   福島県沖      52km   M5.7    5弱
2017/3/2   23:53   日向灘       37km   M5.3      4
2017/3/12   4:57   福島県沖      46km   M5.4     4
2017/4/20   2:13   茨城県北部     6km   M4.5     4
2017/4/20   4:46   茨城県北部     9km   M4.2     4
2017/4/30  23:42   十勝地方南部   53km   M5.4     4
2017/5/4   14:22   熊本県熊本地方  11km  M4.1     4
2017/5/11  20:21   有明海        13km   M4.4     4
2017/6/9   23:36   橘湾         16km   M4.3     4
2017/6/20  23:27   豊後水道      42km   M5.0    5強
2017/6/25   7:02   長野県南部     7km   M5.6    5強
2017/6/25   9:24   長野県南部     6km   M4.5     4
2017/6/25  15:17   長野県南部     7km   M4.7     4
2017/7/1   23:45   胆振地方中東部  27km  M5.1     5弱
2017/7/2    0:58   熊本県阿蘇地方  11km  M4.5    5弱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日曜日)

愛のサウンドを広めて / 新堀寛己 (新堀芸術学院出版局; 神奈川新聞社)

先日のコンサートで、新堀学長が戦後の復興時代の事を話し始めたところ話が脱線してしまい、ちゃんと知りたいなと思ったので、本書を読んだ。
 
戦後の混乱期に音楽を広めようとする一途な姿は、現在の素晴らしい環境で音楽を学ぶ若輩な我々にとって新鮮に映った。
 
戦後ほどでないが、2011年の東日本大震災の後、被災地ボランティアをして感じ取った事がたくさんある。
 弱者への配慮
 人の絆、こころのつながり
 しなやかで揺れながら生きる、人間の姿
言葉に尽くせない。
 
今の日本も世界も、内部から徐々に崩れつつあるように感じている。これは一人のリーダーがどうにかできる問題ではない。
そして、そろそろ南海トラフ地震や首都圏直下型地震が来てもおかしくない。僕の住む東京でも、家や家族を失う人が出るだろう。
そんな時に、しなやかな稲穂のようになびきながら生きるにはどうしたら良いだろう?
 
以前書いた本ブログの記事に、レジスタンス(反骨心)についての記載があったので、再度引用する。
 
/***
This world around you is not what it seems. Our future is at stake, and you must choose a side.
「この世界はあなたの見たままではない。 我々の未来は危うくなっており、あなたはどちらのサイドかを選ばなくてはならない。」
  
A mysterious energy has been unearthed by a team of scientists in Europe. The origin and purpose of this force is unknown, but some researchers believe it is influencing the way we think. We must control it or it will control us.
「ミステリアスなエネルギーが欧州の科学者によって発見された。この力の起源や目的は分からないが、一部の研究者はこのエネルギーは我々の思考に影響を与えていると考えている。我々がこのエネルギーをコントロールせねば、エネルギーが我々をコントロールするだろう。」
 
"The Enlightened" seek to embrace the power that this energy may bestow upon us.
「エンライテンド」は、エネルギーが我々に享受するパワーを受け入れる方法を探る。
 
"The Resistance" struggle to defend, and protect what's left of our humanity.
「レジスタンス」は、我々の人間性から残されるものをエネルギーから守ろうともがく。
あなたはどちらのサイドを取りますか?
***/
 
 
僕はレジスタンスを選択した。そこからゲーム(Ingress)は進んでいない。
 
アコースティック・ギターは、レジスタンスだと思う。
テレビを付けっぱなしにしない事は、レジスタンスだと思う。
くよくよ考えるときに汗を流すことは、レジスタンスだと思う。
そして、友情や愛情は、やはりレジスタンスだと思うのだ。  
 
僕は東京が地震でがれきの街になっても、きっと復興に汗を流して、一方でギターを鳴らしながら生きて行く。
雑誌「致知」の購読も続けるだろう。
 
エンライテンドな知識を広げつつ、心は常にレジスタンスの側にある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土曜日)

アサガオが咲き始めています

昨年譲り受けた鉢の赤いアサガオが、開きはじめています。
まだ小さい花です。
今日から7月ですね。
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本リスク研究学会のシンポジウムを聴講

先日、自己啓発のために私費で「日本リスク研究学会」に入会しました。
今回のシンポジウムは学会のイベントで、自分は初参加になります。
このシンポジウムは『社会は新規技術のリスクにどう対応すべきか:事例から学ぶ』と題しており、4人の研究者が先端技術の紹介をしながら、技術のもたらす恩恵と、両刃の刃のリスクを解説しました。
学会のイベントの常連さんにはなれそうにありませんが、今回のシンポジウムは、普段のニュースの読み方に一つの指針を示しました。
最新技術を使わないまでも、自分が暮らしていて思うのは、日常生活でリスクは至る所にある。
大事なのはリスクを把握してテイクしていけるかだ。
冒険しないと、成長もない。
生きることは、リスクを取ることだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »