« 長野県松尾峡にてホタル観賞 | トップページ | アサガオが咲き始めています »

2017年7月 1日 (土曜日)

日本リスク研究学会のシンポジウムを聴講

先日、自己啓発のために私費で「日本リスク研究学会」に入会しました。
今回のシンポジウムは学会のイベントで、自分は初参加になります。
このシンポジウムは『社会は新規技術のリスクにどう対応すべきか:事例から学ぶ』と題しており、4人の研究者が先端技術の紹介をしながら、技術のもたらす恩恵と、両刃の刃のリスクを解説しました。
学会のイベントの常連さんにはなれそうにありませんが、今回のシンポジウムは、普段のニュースの読み方に一つの指針を示しました。
最新技術を使わないまでも、自分が暮らしていて思うのは、日常生活でリスクは至る所にある。
大事なのはリスクを把握してテイクしていけるかだ。
冒険しないと、成長もない。
生きることは、リスクを取ることだ。

|

« 長野県松尾峡にてホタル観賞 | トップページ | アサガオが咲き始めています »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65478271

この記事へのトラックバック一覧です: 日本リスク研究学会のシンポジウムを聴講:

« 長野県松尾峡にてホタル観賞 | トップページ | アサガオが咲き始めています »