« 疲れない脳をつくる生活習慣 / 石川善樹 (プレジデント社) | トップページ | 家庭を持つことについて »

2017年8月 2日 (水曜日)

仕事人生のリセットボタン―転機のレッスン / 為末大・中原淳 (ちくま新書)

大企業に就職して、だいぶ茹で上がってきた。
登りのエスカレーターに乗ったつもりが、いつの間にか行き先が下りになっている。
ただし、この先、70歳までは健康で働かなくてはならないだろう。
この秋で47歳。これから家庭を持つつもりだ。
高齢化社会にも順応しなければならない。
 
アスリートのキャリアは、20代という若い年齢で、引退を考えさせられるという。
スポーツという一芸に秀でる努力や思想も、一般の想像を超えている。
 
この本では、中原氏が聞き役になって、陸上で活躍した為末氏のキャリアの考え方を紹介している。
本のタイトルは「リセットボタン」となっているが、読んでみると、バスケットのピポットターンの様に、軸足を固定してキャリアの試行錯誤を試すことを勧めている。
 
今リセットボタンとピポットターンの答えは無いが、70歳まで心身ともに健康で働くために、社会人として暗中模索を続けていく。

|

« 疲れない脳をつくる生活習慣 / 石川善樹 (プレジデント社) | トップページ | 家庭を持つことについて »

本棚」カテゴリの記事

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65610087

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事人生のリセットボタン―転機のレッスン / 為末大・中原淳 (ちくま新書):

« 疲れない脳をつくる生活習慣 / 石川善樹 (プレジデント社) | トップページ | 家庭を持つことについて »