« 人生を味わう古典落語の名文句 / 立川談慶 (PHP研究所) | トップページ | イタリア・イスキア島で地震 »

2017年8月19日 (土曜日)

キャニオニングと秘境飯

このお盆休みのイベント、奥多摩キャニオニングに行ってきました。
相方は自然遊びが大好きな、アクティブな奴なのです。
 
青梅から奥多摩方面へ電車を乗り継いで川井駅から徒歩すぐ。
グランデックス奥多摩ベースにて、キャニオニングのガイドをお願いしました。(要予約)
 
ウェットスーツに着替えてバンに分乗し、沢に出発。30分ほど山道を分け入り、ガイドさん達がお墨付きしているコースへ。
アンパンマンが飛ぶスタイルで沢を滑り降り、ターザンロープで高所から沢に飛び入り、高所からの立ち飛び込みなど、沢遊びを満喫してきました。
僕はメガネが無いと生活できない人なので、メガネのツルにつけるストッパーを事前に準備しておいて良かった。前日にモンベルで買っておいたんです。欲を言えば、バンドで止めるタイプの方が安心だったかも。
 
ガイドのピタルさんにはお世話になりました!
 
川井駅から2kmほど離れた、釜めし「なかい」にて、釜飯セットと川魚の塩焼きに舌鼓を打ち、昼食・夕飯兼のお食事をがっつりと。雰囲気のあるお店で。寛げました。まさしく秘境飯です。
奥多摩で電車利用ということもあり、また天候不順で空いていたこともあり、皆さん親切に車で送迎してくれました。ありがとうございました!
 
青梅線で河辺駅に移動し、駅前の温泉・梅の湯で温まり、爆睡しながら帰宅しました。
 
密度の濃いアクティブな一日でした!!
 

|

« 人生を味わう古典落語の名文句 / 立川談慶 (PHP研究所) | トップページ | イタリア・イスキア島で地震 »

写真・散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65681747

この記事へのトラックバック一覧です: キャニオニングと秘境飯:

« 人生を味わう古典落語の名文句 / 立川談慶 (PHP研究所) | トップページ | イタリア・イスキア島で地震 »