« 日本ギターコンクールに合奏団で出場 | トップページ | 新燃岳、噴火警戒レベル3に »

2017年10月 9日 (月曜日)

「ハーモニクス」30周年コンサート

錦糸町合奏団の団長をしているNさんから招待状を頂き、「ハーモニクス」のコンサートに行ってきた。招待状を持っている人が誘い合わせて集まるコンサートで、入場料は無料だった。
ハーモニクスのプロフィールを見ると、1987年にギター合奏歴10-20年のベテラン達が集まって結成され、今年で30周年を迎えるという。
 
Nさんは普段は合奏団では、優しいおじさんとして団長を務めており、定年生活をギターを趣味に楽しんでいるのだろうと僕は思っていたが、今日のハーモニクスの演奏を聴いて、その奥深さに思い知った。
まず、レパートリーが2時間近くある。譜面は見ていたが、このプロのオーケストラのような演目をこなしていることに舌を巻いた。今日のNさんは錦糸町合奏団の団長でなく、オケの団員だった。
コンサートは二部構成で、第一部のクラシックな演目では、失礼ながら疲れが溜まっていて居眠りをしてしまったのだが、第二部の外国情緒漂う楽曲は、感動しながら聴いていた。
演奏が終わり、指揮者の創設者が花束を受け取った。そして会場に何か話しかけて、アンコールをしますと言った。
指揮者が花束を横の床に置いて、アンコールを演奏した。僕はその所作が、永遠の別れを告げたという旧団員へのはなむけに見えた。ハーモニクスの平均年齢は60-70歳くらいだろうか。
人生を賭けた大人のステージに、耳だけでは伝わらない厚みを感じて、アンコールを聴き終えた。
Nさんの後継者は、あと10年は現れないだろう。
すばらしい演奏者と一緒に音楽をやってきたんだという現実があぶりだされ、僕は中途半端な自分にモヤモヤを感じて帰途に着いた。

|

« 日本ギターコンクールに合奏団で出場 | トップページ | 新燃岳、噴火警戒レベル3に »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65896691

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハーモニクス」30周年コンサート:

« 日本ギターコンクールに合奏団で出場 | トップページ | 新燃岳、噴火警戒レベル3に »