« 新生活スタート! | トップページ | スパイスを用いた野菜炒め 処方:AT-1 »

2017年10月30日 (月曜日)

京大カレー部スパイス活動 / 石﨑楓 (世界文化社)

京大カレー部OGが執筆した、カレーを巡る食文化の探索活動本。
図書館に足を運んだら、先日のスパイスカフェに関わる本書に偶然出会って、借りて読んでみた。
 
この本を読んで思うのは、食文化を知ることって素敵だなと思えること。「いただきます」の「命をいただきます」を知ることが、食のありがたみを知ることだということ。そして、地域社会に溶け込んで奔放に活動できる若さって良いなと思うこと。同じことを40代のおじさんが真似しても、青春は戻ってこない。
 
ホールスパイスを油で炒めて香りを抽出した、タルカ。
複数のタルカを合わせたカレーの核、マサラ。
そしてメジャーな7つのスパイス:
 ターメリック
 クミン
 コリアンダー
 カルダモン
 シナモン
 クローブ
 ブラックペッパー
この辺りから、少し独学でスパイス料理を遊んでみようかと思い始めた。

|

« 新生活スタート! | トップページ | スパイスを用いた野菜炒め 処方:AT-1 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65980266

この記事へのトラックバック一覧です: 京大カレー部スパイス活動 / 石﨑楓 (世界文化社):

« 新生活スタート! | トップページ | スパイスを用いた野菜炒め 処方:AT-1 »