« 幸せのメカニズム~実践・幸福学入門 / 前野隆司 (講談社現代新書) | トップページ | 新生活スタート! »

2017年10月15日 (日曜日)

ちくま評伝シリーズ 石井桃子 ~ 児童文学の発展に貢献した文学者

夏に甥に絵本を買うために立ち寄った銀座のナルニア館で、石井桃子の存在を知った。
その時は絵本を3冊買って、帰ったのだが、石井桃子が心に引っかかっていて、本書を電子ブックで読んだ。
 
子どもたちに、心を育てる質の高い絵本を紹介しようとした彼女の姿勢に感銘を受けた。
6月に、長野県岡谷市のイルフ童画館で武井武雄展を見た時も、戦時の混乱期に子どもの心に夢を持たせようとする姿勢に感銘を受けていた。
 
「絵本には力がある」とは誰の言葉か忘れてしまったが、子どもの心を育てるのに絵本の読み聞かせが大きく貢献していることは、間違いない。
 
絵本を作る側には、ライフワークの決心をいつも感じる。作者の心が子どもの心に届かないと、響かない。
自分は曲作りを挫折してしまったが、まだ燻ぶっているので、もう少しモノを創ることを目指すのも、捨てずにおきたい。

|

« 幸せのメカニズム~実践・幸福学入門 / 前野隆司 (講談社現代新書) | トップページ | 新生活スタート! »

本棚」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/65918375

この記事へのトラックバック一覧です: ちくま評伝シリーズ 石井桃子 ~ 児童文学の発展に貢献した文学者:

« 幸せのメカニズム~実践・幸福学入門 / 前野隆司 (講談社現代新書) | トップページ | 新生活スタート! »