« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月23日 (木曜日)

Twinkleコンサート2017

錦糸町の先生の同窓生で組んでいるギターアンサンブル、Twinkleのファン感謝コンサートに行ってきました。
会場に着くと、なんだかTwinkleのメンバーたる先生方がお茶をサーブしてくれたり、ケーキを渡してくれたり、なんだか慰問された老人介護施設みたいになってしまいました。
 
さて肝心の曲ですが、なんだか聞いているうちに深い感情を抱く演目ばかりで、素晴らしかったです。
曲を楽しむというより、曲にまつわる思い出に浸ってしまうのが、Twinkleマジックです。
メンバーの人生にも重ねて、感慨深いコンサートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の天文現象~報道より~

■太陽系外からの小惑星通過
太陽系外からの使者「オウムアムア」、初の恒星間小惑星と確認
(CNN) ハワイの天文台で10月19日に観測された物体は、太陽系外から来た「恒星間小惑星」で、これまでに観測されたどの天体とも違っていた――。ハワイ大学などの研究チームが20日の科学誌ネイチャーにそんな研究結果を発表した。太陽系外からの物体が観測されたのは初めて。
 研究チームはこの物体を「オッドボール」と呼んでいる。 高速で移動するかすかな光体は当初、太陽系内から来た彗星(すいせい)か小惑星と考えられていた。しかし軌道を調べた結果、恒星間の空間から飛来したことが分かったという。 研究チームは複数の望遠鏡でこの物体に照準を合わせ、時速13万8000キロの超高速で視界から消えるまでの3夜にわたって観測を続けた。 ハワイ大学天文学研究所のカレン・ミーチ氏によると、この物体は高速で回転していて、大きさは少なくともフットボール競技場ほど。明るさが大きく変化する様子が観測された。 表面は岩盤に覆われ、細長い葉巻のような形をしていて、何百万年も宇宙線の放射線にさらされた影響で暗い赤みがかった色をしているという。成分は金属でできている可能性が高く、7.3時間ごとに自転していた。 長さが幅の10倍もある形状の天体が観測されたのは初めて。明るさの変化はこの複雑な形状が原因だった。
 
■日本での火球目撃
 21日午後9時半ごろ東北地方から近畿地方にかけての広い範囲で、まぶしく光りながら上空を流れる火球が目撃された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-5

今日はほうれん草のバター炒めが食べたくなったので、ブラックペッパーをガリガリ撒いてスパイスとし、バターの塩分+αで調理した。
菜種油でなく、バターという動物脂を使うと、すこしこってり美味しくなる。
具材: ほうれん草、牛レバー
スパイス: ブラックペッパー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-4

ターメリックを使うとカレーっぽくなることが分かったので、和風の肉野菜炒めを優しく香りづけすべく、使用を控えた。野菜は鍋の具材の残り。
  具材: 玉ねぎ、白菜、しめじ、豚肉
  スパイス: クミン、コリアンダー、カルダモン、クローブ
 
スパイスは、色々使うと風味に角が立ちにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日曜日)

不都合な真実2 / アル・ゴア

前作の「不都合な真実」から10年。
放置された地球という副題で、COP23に合わせて、日本でもこの映画が上映された。
 
論じると政治色が強くなるのでこのブログでは控えるが、
未来の子どもに渡す地球に責任を持っているのは現代の我々であり、ポピュリズムは賢明である必要がある。
 
公式サイトへのリンクを貼っておきます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-3

スパイス: コリアンダー・クミン・カルダモン・ターメリック(パウダー)
具材: 玉ねぎ・豚肉こま切れ・じゃがいも
 
処方AT-1のスパイスの組み合わせに、ターメリックの黄色いパウダーを加えてみた。
スパイスの油炒めでタルカを作る過程でターメリックは茶色くなり、いわゆるカレーの香りがしてきた。
インドで「カレー」というと、スパイスを用いた煮物料理一般を指すようなのだが、日本の「カレー」はターメリックを用いた料理全般を指すのであるなということが分かった。
S&Bやハウスのカレー・ルーも、ターメリックが多く含まれていると思われる。
 
少し豚肉を入れすぎたようだ。じゃがいもも入っているので、食べ過ぎてカロリーが高かった。これを作った日から、体重がややリバウンドしている。
最近カロリーのレコーディングを怠っているので、再開もしないといけないなと薄々思っている。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水曜日)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-2

先週末に肉野菜炒めを作ってみました。
使ったスパイス : クローブ・コリアンダー
 
減塩してみました。香りで食欲が湧いて自然に美味しかったです。
 
 
スパイス料理はとても奥が深く、香りが高くて良いのですが、毎日はちょっとしんどいかも。優しい和食が食べたくなる時があります。ある日は「生卵かけご飯」にホッとしました。
 
中国漢方の薬膳の本と、アーユルヴェーダの東洋医学の本を仕入れ、東洋のホリスティック医食同源を独学で学ぼうとしています。
ただ日本人の心は母の味噌汁にあるのかなと痛感しており、正月に帰省したら、母に味噌汁の作り方を教わろうかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラン・イラク国境で地震

イランとイラクの国境地帯で12日午後9時20分ごろ(日本時間13日午前3時20分ごろ)、米地質調査所(USGS)の観測でマグニチュード7・3の強い地震があった。イラン、イラク両政府によると、少なくとも414人が死亡、7200人超が負傷した。
USGSによると、震源はイラン・イラク国境近くで、イラク北東部ハラブジャの南西約30キロのイラン国内。震源の深さは約25キロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月曜日)

スパイスを用いた野菜炒め 処方:AT-1

墨田区のカレー屋でスパイス料理に感動してから、自分でスパイスを扱ってみたくなりました。
先週、錦糸町のアジア食材店でホールスパイスを買ってきました。ホールスパイスとは粉末状に挽いていない、種や樹皮の状態のスパイスのこと。
週末に一品、野菜炒めを作ってみました。
 
 スパイス: カルダモン・コリアンダー・クミン
 具材: ほうれん草・もやし・しめじ
 
とても高貴な香りがする一皿となりました。ただ、自己主張が強いので、毎日はしんどい。和食の優しさが恋しくなります。 以下、メモ書き。
 
・塩辛かった。塩分を減塩して、代わりにスパイスで香り付けするというスタンスがいい。
・酒には合いそうだ。友人を呼んで、場を提供したい。
・目が覚める感じがして、寝不足でも眠くならなかった。
・人により、ホールのカルダモンは噛んで食べられず、避けられることもある。香りは良いのだが。
・冷蔵庫の野菜在庫を見て、スパイス料理を思いつけるようになるといい。→インドの母をめざすのか?
・優しいテイストの箸休めがほしい。
・アーユルヴェーダ・中国漢方が奥深い。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »