« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火曜日)

インドネシア東部で地震

29日午前6時50分(日本時間午前7時50分)ごろ、インドネシア東部のロンボク島の近海を震源とするマグニチュード(M)6.4の地震が発生。
多数の家屋が倒壊していて、国軍や国家警察が救助活動を急いでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この7月の異常気象

気象がおかしい事は今に始まった事ではない。しかしこの7月の日本では、あきらかに気象が従来と異なっていることが顕在化した。

・西日本豪雨で河川の決壊による土砂災害が広域で発生。過去に例のない雨量・気温。
・台風12号は日本列島の上を東から西に向かって進んだ。
・14〜26日までの、記録的な猛暑。熱中症で救急搬送される方が多数。死者も出ている。

世界的に見ても、北欧などの北極圏で気温が30℃を超えたり、カリフォルニアで山火事が相次いだり、おかしな現象は起こっている。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)がまとめた最新の予測では、現状の温暖化ガスの排出ペースでは2040年ごろの気温上昇が産業革命前より+1.5℃に達するとしている。温暖化の被害を抑えるには、今世紀半ばまでに温暖化ガスの排出を「実質ゼロ」にする地球規模の経済活動などの変革が必要だとした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木曜日)

体組成計を代替えします

7年前に、メタボに両足を突っ込んだ僕のところに、健康保険組合から体組成計が送られてきました。
当時の記事

それから、禁煙・脱中華定食・食生活改善・運動習慣づくり・禁酒、と僕の身体の変遷を見守り続けました。
液晶表示がおかしくなり、数字が読めなくなったので、新しい機種を買って代替えします。

新しいものはBluetoothでスマホと連動し、データを蓄積します。
ありがとう。乗り続けた体組成計君。君は都市鉱山に送って、金メダルになってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日曜日)

実業団チームでテニス練習会

午後から屋上コートでテニス練習会に参加してきました。
バラバラと集まって、総勢8人。
強力な新入社員も参加し、うちのチームの層は厚くなっています。今期の試合は使われないかも。
せっかくならS1で出そうか、というごむたいな話があり、ちょっと複雑な心境です。ダブルスプレーヤーだと思っていました。

なんとか身体が持ち、シャワーを借りてさっぱりした後に、餃子とビールを飲んできました。
アルコールが効いて、食後居眠りしてしまった。。
帰宅して、家内もあきれ顔でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土曜日)

丸の内の新しいランステを利用

丸の内に7月からオープンしたランステーションに登録し、そこで着替えて少しだけジョグ&ウォークしてきました。家内とその友人が行ってみたいと言っていたので、そこにジョインさせてもらいました。ジョグは数少ない共通の趣味だったので、「一緒に走ろう」と声をかけてきたけど、実現するまでにずいぶん時間がかかったな。
肝心の皇居ランはなんちゃってな感じで、日比谷公園を歩いただけのような状況になってしまい不完全燃焼ですが、ランステも勝手が分かったし、ビールも美味かったし、良しとします。

家内が丸の内に来る時に合わせて、今度は皇居周りを走ろうと思います。

今回のランステはこちら。
アシックス Run Tokyo Marunouchi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月曜日)

日本科学未来館に行ってきました

日本科学未来館に家内と初めて足を運び、映画「9次元からきた男」を見てきました。
僕は2016年にも見ていますが、再度見ると色々考えさせられることがありました。それからScience of Ourselvesも書いているし。
家内に感想を聞くと、寝ていて分からなかったそうです・・・。

前回の時の記事はこちら

ASIMOのクールな動きも見ました。僕は歩き方がASIMOに似ていると言われました。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日曜日)

初めて夫婦で墓参り

家内と二人で、初めてすうらい家の墓参りをしました。
気温35℃を越す猛暑で、熱中症注意報が出ている晴れの日でした。
家内とご先祖に手を合わせました。
新しい家族をご報告できて良かった。

帰りには実家に寄り、母の手料理をごちそうになって、色々話し込んできました。

この三連休は、なんだかお盆休みみたいな気分です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土曜日)

旧友と再会

沖縄在住の同級生が東京に来るのに合わせて、集まれる人で飲みました。
僕はもう昔のようにベロベロに酔いません。
なんかいい感じです。
人生色々。でも皆んな変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョギングシューズを新調しました

足道楽の大森店で9年ぶりに作ったシューズと中敷きが届きました。
こんどはミズノのモデルです。

足を測定してもらうと、やはり浮指は昔のままでした。姿勢が崩れていないからいいのかな。
これから、ウォーキングに、ジョグに、活躍します。

2009年の記事




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木曜日)

エッシャー展を観に行ってきました・Ⅱ

6/22(金)に初めて足を運んだ時はゆっくり観ることができなかったので、休暇を取っていた今日の午前に、再度行ってきました。
見に行かれる方は、音声ガイドをご利用されることをお勧めします。背景が解説されています。
この日までに、僕はWikipediaでエッシャーの生涯について調べていたので、彼の内面に触れることができました。

エッシャーは兄の影響を受けて、結晶構造の原子配列や多面体の幾何学にどっぷりはまっていたようです。僕もその志向があるので、なんとなく分かります。自分の心を見失っている感じ、と表現しましょうか。
彼は結婚後奥さんをホロコーストで殺されました(Wikiより)。その後描いた数少ない奥さんの肖像画は、空にリンゴの皮の帯のように浮かんでいます。充填された曲平面でないです。エッシャーの世界は彼が創り上げたと人は言いますが、彼が心の深層に追いやった魂の悲しみ・無常感が、幾何学という表現法を通じて版画として現れたのではないか。それが僕のエッシャーの解釈です。

図録と絵葉書を買い、エッシャーの痛みを同じ人間として感じつつ、上野を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水曜日)

西日本豪雨

西日本各地の豪雨被害が未曽有の広がりを見せている。時間を追って明らかになる痛ましい光景に驚き、言葉を失う。
大雨特別警報が出された地域は福岡、佐賀、長崎に限らず計11府県の広域に及んだ。岡山では住宅地が浸水し、広島では崩落した土砂で家屋が破壊された。福岡県久留米市でも1級河川、筑後川の支流が氾濫した。
死者は確認されただけで100人を上回り、安否不明者もなお多数に上る。救助を急ぐと同時に、被災者の支援に全力を挙げなければならない。
九州北部、中国、近畿などはきのう梅雨明けしたとみられる。「豪雨一過」とともに暑さや熱中症との闘いも始まった。被災地を中心に各地で地盤が緩んでいる。台風への警戒にも万全を期したい。

今回の西日本豪雨は、一定の地域に集中した九州北部豪雨(2012年)や九州豪雨(17年)を上回る規模であり、その被害も広範囲に及び甚大だ。
停滞した梅雨前線に南から湿った空気が流れ込んで豪雨をもたらす‐そのメカニズムは変わらないものの、今回の梅雨前線は西日本から東日本へと広い範囲にかかった。豪雨前に日本海を進んだ台風7号が取り残した積乱雲から、さらに湿った空気が流れ込んだとの見方もある。
いずれにせよ、過去に経験したことのない豪雨が増えているのは間違いない。気象庁によれば、1日200ミリ以上の大雨が発生する回数は、最悪の場合、今世紀末には20世紀末の2倍になるという。地球温暖化の影響とみられる。

気象庁は先月、計算能力を10倍に高めたスーパーコンピューターを導入した。降水予測などの精度向上を目指している。総合的な分析と対策を急ぎ、住民の「命を守る行動」を支えてもらいたい。

生活の場を奪われた人たちの避難生活は長期化する恐れがある。熊本地震(16年)などの被災地には医療、消防、行政関係者やボランティアが全国から駆けつけた。先の見えにくい被災者にとっては心身の大きな支えにもなる。今回も、そうした援助の広がりに期待したい。

度重なる災害を受けた法改正により、被災者の支援制度は少しずつ前進してきた。それでも自治体の財政力には限界がある。政府の積極的な支援が欠かせない。罹災(りさい)証明書など煩雑な申請手続きを簡素化することも重要だ。自治体職員の負担軽減と併せ、知恵を絞りたい。

8日夜の段階で15府県の避難所には計2万3千人が身を寄せた。相次ぐ災害の教訓を生かし、ともに助け合い、この窮状を何とか乗り切りたい。

2018/07/10付 西日本新聞朝刊より転載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木曜日)

バーベキューでビールを飲みました

埼玉県にて友人とBBQをしてきました。ブラジル食材店で肉とスパイスを買い、炭火を起こしてじっくり焼きました。ビアサーバーも準備して久しぶりにビールを飲んだ。僕は焼き方に徹しました。

肉を食べ、スーパー温泉に入り、話し込んで、友人家族に迷惑をかけ、感謝して解散しました。

俺たち、初めはみな孤独を抱えていた。表に出す奴もいたし、静かに発散している奴もいた。
そうして友達ができた。
なんだか一緒に遊んで楽しいのも手段の一つだけど、互いを深いところで分かり合っている仲間がいるのは、嬉しいことだと思うのです。

僕は結婚して幸せになったけど、仲間を思いやることを忘れてはいかんなと、ふと思うのです。
バーベキューに限った話ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »