« 西日本豪雨 | トップページ | ジョギングシューズを新調しました »

2018年7月12日 (木曜日)

エッシャー展を観に行ってきました・Ⅱ

6/22(金)に初めて足を運んだ時はゆっくり観ることができなかったので、休暇を取っていた今日の午前に、再度行ってきました。
見に行かれる方は、音声ガイドをご利用されることをお勧めします。背景が解説されています。
この日までに、僕はWikipediaでエッシャーの生涯について調べていたので、彼の内面に触れることができました。

エッシャーは兄の影響を受けて、結晶構造の原子配列や多面体の幾何学にどっぷりはまっていたようです。僕もその志向があるので、なんとなく分かります。自分の心を見失っている感じ、と表現しましょうか。
彼は結婚後奥さんをホロコーストで殺されました(Wikiより)。その後描いた数少ない奥さんの肖像画は、空にリンゴの皮の帯のように浮かんでいます。充填された曲平面でないです。エッシャーの世界は彼が創り上げたと人は言いますが、彼が心の深層に追いやった魂の悲しみ・無常感が、幾何学という表現法を通じて版画として現れたのではないか。それが僕のエッシャーの解釈です。

図録と絵葉書を買い、エッシャーの痛みを同じ人間として感じつつ、上野を後にしました。

|

« 西日本豪雨 | トップページ | ジョギングシューズを新調しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/66932736

この記事へのトラックバック一覧です: エッシャー展を観に行ってきました・Ⅱ:

« 西日本豪雨 | トップページ | ジョギングシューズを新調しました »