« ユーコン川をカヌーで川下り | トップページ | 東京に帰って思うこと »

2018年8月19日 (日曜日)

ゆらゆらとユーコン / 野田知佑 (新潮文庫)

学生時代、野田知佑・開高健・椎名誠など、アウトドアを愛する人達の本をよく読んでいて、カヌー行やキャンピングには憧れていた。
今回のホワイトホース遠征に際し、この30年前のエッセイを手元に持っていった。
読んだのは、自分のカヌー行を終えた帰国の便の中。カヌーの速度で自由に生活する歓びが蘇ってくる。

確かに今、忙し過ぎる。焚き火を見ながら風に当たる時間を大切にしたい。アル中だけ気をつけよう。

|

« ユーコン川をカヌーで川下り | トップページ | 東京に帰って思うこと »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆらゆらとユーコン / 野田知佑 (新潮文庫):

« ユーコン川をカヌーで川下り | トップページ | 東京に帰って思うこと »