« インドネシア・ロンボク島で長期にわたり地震 | トップページ | ホームアローン »

2018年8月28日 (火曜日)

夜中に腹が減り起きる

まだ黄信号が灯りかけた程度だが、そろそろ血糖値についてケアが必要になってきた。ここ数年で、空腹時血糖が基準内でジワジワ上がってきた。
まずは、情報を集めて勉強する。
本二冊をペラペラ見て、関連のNHKの番組を見た。

ここのところ食後に病的に眠かったり、疲れた時にコーラを飲んでその場をしのいだりすることが続いていたのだが、どうやらそれは「血糖値スパイク」らしいと、薄々感づいてきた。モニタリングできたわけではないので実証はできていないが、リスクが高い。
血糖値の乱高下を防ぐための、食事の食べ方(箸の上げ下げの順番)、朝飯を抜かない、食後の軽い運動 に気をつけようとするが、まだ身に付いていない。
本からの情報で、糖分の多いドリンクは避けることにした。疲れた時にコーラに逃げるのを止める。結構辛い。逃げ場がない。深呼吸で気分転換を試みるが、しのげるか分からない。

やりたいことができないなんて、屈折してしまいそう。禁煙の禁断症状に近い。
夜中2時に目が覚めてしまった。。うをー

|

« インドネシア・ロンボク島で長期にわたり地震 | トップページ | ホームアローン »

生活習慣病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜中に腹が減り起きる:

« インドネシア・ロンボク島で長期にわたり地震 | トップページ | ホームアローン »